teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ありがとうございます

 投稿者:831列車  投稿日:2017年 5月10日(水)19時30分4秒
返信・引用
  特別快速さま
情報ありがとうございました。愛岐トンネルはなかなか行く機会がないので助かりました。
リストアップいたしましたのでご確認下さい。
http://c5793.ebo-shi.com/c57191dourin.html

http://c5793.ebo-chi.com/

 
 

愛岐トンネル群

 投稿者:特別快速  投稿日:2017年 5月 4日(木)11時04分52秒
返信・引用
  愛岐トンネル群の春の一般公開があったので出かけてまいりました。

期間中のみ見ることのできるC57 191(第一動輪)も見てきました。
自転車を漕ぐと動輪が回転する、「動輪の動態保存」が行われていました。

この動輪はD51 827を所有していた方のもとからこちらにやってきたそうです。

http://tokubetusinkaisoku.web.fc2.com/index.htm

 

ありがとうございます

 投稿者:831列車  投稿日:2017年 4月11日(火)17時35分47秒
返信・引用 編集済
  特別快速さま
情報ありがとうございました。遅くなりましたがいただいた山北の動輪画像をアップ
いたしましたのでご確認いただければ幸いです。山北のD52の復元はわたしも見に行きましたが、なかなかの迫力でしたね。その隅の動輪も整備はされていましたが、さすがに刻印は不明でしたが、細かい調査と推測ありがとうございます。タイトルも「山北 D51」に変更いたしました。
URLはこちらです
http://c5793.ebo-shi.com/yamakita-dourin.html

吉野富雄さま
D51470の保存メンバーにはこちらの熊谷のD51140整備チームの方々もいらっしゃっていたようで、全国にこういった熱心な活動をされている方がいるのは心強いものです。そのD51140もすっかりきれいになって先日初公開されていました。名鉄も少しずつ変わっていくのでしょうが、長年培ったノウハウや基本姿勢は今後も継続されていくことを望みたいものですね。

http://c5793.ebo-chi.com/

 

岐阜のD51470 

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2017年 4月 2日(日)20時45分29秒
返信・引用
   こんばんは。ご無沙汰しております。4月に入って各地で桜の便りが聞かれるようになりました。関東方面はいかがでしょうか。
 岐阜のD51470号機のページ拝見しました。整備が行き届いていることで知られている機関車ですが、現在もきれいな状態を保っているようでありがたい限りです。前端部標識灯の周囲が白く塗られているのはどうしてでしょう?
 以前であれば岐阜市内線や美濃町線を利用して訪問できたのですが、いずれの路線も過去のものとなってしまい残念です。
 田神から名鉄で名古屋へ向かわれたようですが、「2扉クロスシート車の名鉄」「パノラマカーの名鉄」というイメージは過去のものとなってしまいました。通勤時にステンレス車体の3300系などを見かけると、名鉄電車も大きく様変わりしたものだと感じずにはいられません。

 添付画像は平成19年3月撮影のD51470号機です。

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

山北の動輪

 投稿者:特別快速  投稿日:2017年 4月 2日(日)15時11分35秒
返信・引用 編集済
  ご無沙汰しております。
昨日、エアロコ化されたD52 70号機を見てきました。

その後ろに置かれている動輪ですが、ちょっと調べてみました。

D51とD52の動輪は比較的形状が近いです。
パッと見の形状は、少なくとも私には同じに見えました。
そこで、手元にある動輪について最も詳しい資料で調べたところ
D52の動輪には車軸の部分にキーがなく、車軸の端面の直径がφ220(第三はφ230・D51はφ200、第三はφ220)
となっています。D52のほうが太い車軸を使っていたようです。
キーについては多くの車種で昭和18年に廃止されています。
ただ、現存するD52でもキー付きの動輪はあるようです。

以上を踏まえて現物を確認したところ、キー付きで、軸端の直径はφ200mmでした。
あと、軸に「シ16-2」と確認できるので、D51用と判断しました。
ちなみにL2の刻印が確認できましたので、第二動輪のようです。

こちらも綺麗に塗装されておりました。D52も迫力の走りを見せてくれました。

長文失礼いたしました。

http://tokubetusinkaisoku.web.fc2.com/index.htm

 

アップいたしました

 投稿者:831列車  投稿日:2017年 3月17日(金)20時05分27秒
返信・引用
  KOBA鉄さま
たいへんおそくなりまして申し訳ありません。
情報いただいたC5626の動輪アップいたしました。

http://c5793.ebo-shi.com/c5626dourin.html

遠方より里帰りしたC56の動輪がこうしてゆかりの地に展示されることはたいへん意義のあることですね。
情報ありがとうございました。

http://c5793.ebo-chi.com/

 

C56 26動輪

 投稿者:KOBA鉄  投稿日:2017年 2月 8日(水)15時12分17秒
返信・引用
  831列車様
いつも動輪UPありがとうございます。
野辺山駅前にC56 26の動輪が展示されていました。
これは戦時中、タイとビルマを結ぶ泰緬鉄道で使用され、1977年にC56形研究家塚本氏により帰還した動輪。塚本氏が自宅で保存していた。
昨年7月30日開催された「南佐久小海線まつり」で小海線に里帰り、展示セレモニーが行われています。
 

画像アップしました

 投稿者:831列車  投稿日:2016年10月31日(月)20時01分27秒
返信・引用
  KOBA鉄さま
たいへん遅くなりましたがさいたま新都心の動輪画像アップいたしましたのでご確認いただければ幸いです。なお私も現地で見たのですが形状からしてモニュメントのレプリカの可能性が高いので「保存動輪?」とさせてうただきました。その後確認がとれれば変更いたします。
http://c5793.ebo-shi.com/dourin-saitama.html

http://c5793.ebo-chi.com/

 

御礼

 投稿者:831列車  投稿日:2016年10月22日(土)07時35分11秒
返信・引用
  KOBA鉄さま
いつもながら情報と画像ありがとうございます。

少しアップが遅れておりますことお詫び申し上げます。さいたま新都心をはじめ周辺にはけっこう動輪などが展示されているようですね。

http://c5793.ebo-chi.com/

 

さいたま新都心駅近くの動輪

 投稿者:KOBA鉄  投稿日:2016年10月 2日(日)21時44分1秒
返信・引用
  さいたま新都心駅から徒歩2、3分“けやき広場”側の歩道にありました。
「さいたま新都心は、大宮操車場跡地を中心としたエリアに建設された。」という説明文と与野~大宮間の配線図が歩道に刻まれています。
大宮操車場についての説明板はあるのですが、動輪については何も説明はありません。
動輪の塗装は厚く番号は確認できませんでした。
 

レンタル掲示板
/14