teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


継続は力なり

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2018年 1月15日(月)15時04分21秒 sp49-96-24-126.mse.spmode.ne.jp
返信・引用
  今の会社(小売業)に就職して、片手では数えきれないほどの年数が経ちました。
この度ですが、私の上司に当たる人が役職の道を歩み、私自身も新しいレベルに入ります。
もちろん、今まで以上に責任感を持って仕事をこなさなければなりません。
いい歳して、やっとのことでの昇格であります(自画自賛に過ぎませんが)

これからもブログ、現実共に頑張っていきたいですね。
リアルで忙しくなるので、更新に弊害が出るかもしれませんが、
今後も宜しくお願いします…

http://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 
 

更新されましたね(甦る妖術使い)

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2018年 1月 2日(火)21時54分14秒 sp49-98-79-195.mse.spmode.ne.jp
返信・引用
  この作品を私は持っていませんので、続きを楽しみにしています(気長に)
ラ○ッ○との戦いは熾烈極まりないと聞きましたが、そこに辿り着くまでの過程を知りません。
どんなドラマがあるのか、興味深い作品です。
ファンの間では、『ストーリーだけなら、そんなに悪くない』と聞きますからね。

話は変わりますが、私の持っている《ファラオの呪い》(GDFシリーズ)は初版です。
実を言いますと、220番のテキストが意味不明です…
体力ポイントと敏捷ポイントのどちらと比べればいいのか…?

http://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 

謹賀新年

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2018年 1月 1日(月)23時03分20秒 OFSfx-09p3-129.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
   あけましておめでとうございます。
 旧年中は大変お世話になりました。
 本年もよろしくお願い申し上げます。

> MOSSANさん
 「入れ替わり」の誤植は、『終末の惑星 ~―遥かなる西の帝国~』(1987双葉社)のキャラクター紹介にもありました。主人公(アレフ)とヒロイン(ファム)の説明が入れ替わっていました。

> greathelpさん
 ご無沙汰しております。
 本年もよろしくお願いします。
 

http://www.geocities.jp/hihannya_aladdin/

 

謹賀新年

 投稿者:greathelp  投稿日:2018年 1月 1日(月)01時30分1秒 p8064-ipngn10701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
旧年中はいろいろとお世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

http://10.fan-site.net/~greathelp/

 

謹賀新年

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2018年 1月 1日(月)00時15分51秒 sp49-96-12-99.mse.spmode.ne.jp
返信・引用
  明けましておめでとうございます。前年度も大変お世話になりました。
今年も宜しくお願い致します。

http://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 

今年最後の投稿

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2017年12月31日(日)21時34分41秒 OFSfx-09p3-129.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
   今年も残すところあと2時間余りとなりました。今年も大変お世話になりました。
 皆様におきましては良いお年をお迎えくださるよう、そして来年も変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。
 

完成度は低くないですね(GDFシリーズ)

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2017年11月12日(日)22時04分16秒 sp49-98-51-190.mse.spmode.ne.jp
返信・引用 編集済
  改めてGDFシリーズの全巻を読み直してみました。
○学生の頃の記憶が、すっかり消えてしまっていましたね(歳だなぁ…)

海外作家の作品は日本人作家のそれと違って、割と慌ただしく場面が切り替わることもあります。
良く言うならスピーディー、悪く言うなら読者への描写不足が見当たるという感じですね。

GDFシリーズの中で私が頭を悩ませているのは、《失われた魂の城》と《炎の神殿》です。
早くクリアしたいものです…(あっ、《ファラオの呪い》も…)
これらの作品をクリアできれば、私にとってのベスト(GDFシリーズの中で)の作品も、
自ずと決まってくるかもしれません。
一番楽しみなのは《失われた魂の城》ですけど、《炎の神殿》も面白そうです。
上記の二冊は、学生時代に買ったものの、投げ出してしまいましたからね。
パラグラフの少なさに落胆したのか、難易度のせいで挫折したのか?

↓ほとんどプレイせずにダンボール箱に保管していたせいで、状態は非常に良いです。
反面、同じ創元社の《ソーサリー》はボロボロです…

※追記
私の持っている《炎の神殿》は初版ですが、プレイに支障こそありませんけど、
盛大な誤植があります…(巻末の辺りのページより)

http://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 

ポッキー&プリッツの日

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2017年11月11日(土)01時52分54秒 OFSfx-09p3-129.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
   先日、買った財布を返品しました。返品理由としては、財布の中に各種カードや診察券などが入らず、大変使いづらかったからです。幸い、返品はすんなりを出来、私はその店に対する信頼度が新たに増しました。返品が出るのは当たり前、その後の対応で店の評価が決まってくるものだと思いました。

> MOSSANさん
 まずは“代返”ありがとうございました。
 GDFシリーズは、少ない項目数の割に中身が結構深いですからね。確かに、ドラゴンの目はバランスがあまりよくありません。
 ドラゴンの目の次はシャドー砦の魔王をプレイされているようですが、個人的にはこの作品は他のGDFシリーズとは一線を画すと思います。それは、確固たる任務を負って旅に出るという点です。この冒険では、一番最初に得たアイテムが一番大切です。この意味は終盤になって分かることでしょう。
 真夜中の盗賊は盗賊都市と同じく、ポートブラックサンドが冒険の舞台です。それ以上のコメントはここでは差し控えます。

http://www.geocities.jp/hihannya_aladdin

 

《ナイトメア・キャッスル》の次は

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2017年11月10日(金)17時31分26秒 sp49-98-63-49.mse.spmode.ne.jp
返信・引用 編集済
  《恐怖の幻影》と同じように、決して状態こそ良くありませんが、
幸運にも《真夜中の盗賊》を見つけてもらいました。
どれほどの難易度かは知りませんが、いずれ楽しむことにします。

http://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 

改めてGDFシリーズを読んで

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2017年11月 2日(木)22時10分4秒 sp49-96-13-85.mse.spmode.ne.jp
返信・引用
  学生の頃は、『パラグラフ数が多い作品が名作』だと思っていましたが、
今になって読んでみると、どれも優れた作品ですね。
一部の作品にはサドンデスの場面などもありますけど、まあ許容範囲でしょう。
敢えて言うなら、《ドラゴンの目》は難易度が高いというよりも、
バランスが悪いと感じるかもしれません。

>通りすがりさん
一部のプレイヤーの方は、ス○フの寺院にいる蛇を大魔王の部下にカウントするかもしれません。
やはりシャ○ラッ○に会うのは必須でしょうね(倒すべき蛇の種類を知ることができるので)
カーレの乞食から貰ったアイテムがあれば、そうでもありませんが。
大蛇を倒した数に於いても、個人的には同意見です。
『最低でも○匹は倒せる』とプレイヤーに悟られない為にも、
フェイクの選択肢はあってもいいでしょうね。

果たして次はアーケイン=ダークローブか、はたまたスランクか?
なぜか裏表紙にはスランと書かれてありますね…(なぜ本文と違うのか?)
マジカル=ゲーマーは、個人名ではないとでも?

http://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 

レンタル掲示板
/56