teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


相互リンク依頼の件です

 投稿者:キャンメール  投稿日:2011年10月20日(木)16時36分58秒
  サイト管理者様

忙しいところすみません。工藤といいます。
こちらのサイトと相互リンクをしていただけるとうれしいと思いましたので、メールしました。

かってながら、こちらにリンクを張らせていただきました。
ご確認ください。(8-14)
http://www.kudou-koumuten.net/rink8.htm

サイト内容はこちらでお願いします。

【サイト名】@熊本 工藤工務店 (テキストでお願いします)
【サイトURL】http://www.kudou-koumuten.net
【サイト紹介文】(変更可)
工藤工務店では、来て見て楽しいをテーマに、管理人キャンが楽しみながら作成したサイトです。内容も、更に盛りだくさんにしていきますのでよろしくお願いします。
今後もよろしくお願い致します。

「@熊本 工藤工務店」 管理人 工藤
mail:omosiro@kudou-koumuten.net

http://www.kudou-koumuten.net

 
 

情報提供

 投稿者:野沢俊哉メール  投稿日:2011年 5月 4日(水)17時31分30秒
  防災計画にも有効な生物多様性植物データの無償配布(EXCEL対応)をしております。
つきましては、メールアドレスをお教えください。
 

生物多様性条約

 投稿者:高橋広明メール  投稿日:2009年10月15日(木)22時12分55秒
  あと1年でCOP10が開幕します。
鳩山さんも二酸化炭素25%削減を
表明しました。今できることは、や
はり、地球にやさしい街づくりだと
思います。今後どうするべきか、し
っかりかんがえていきましょう。
 

ビオトープの活動

 投稿者:高橋広明  投稿日:2009年10月 8日(木)23時38分23秒
  ずっと休んでいましたが、ビオトープの活動を
再開したいと考えています。ビオトープとは、
人間がつくったもののような感覚がありますが、
そうではありません。地球上ならどの場所でも
ビオトープになりえます。家の中なら、ビオトープ
ではないとは言い切れません。自然と人間が
切り離されて考えることが一番危険だと思われます。
 

「世界が注目するCOP10とビオトープ」のご案内

 投稿者:(財)日本生態系協会  投稿日:2008年11月21日(金)11時08分5秒
  生物多様性条約COP10という重要な国際会議を2010年に控え、
開催地である愛知・名古屋に世界の目が向けられています。
そこで、環境の時代のキーワードである
“生物の多様性”と“ビオトープ”を分かり易く解説し、
21世紀の自然と共存する新しいくにづくり・まちづくりのあり方を提供します。

講師には、国土交通省中部地方整備局長の佐藤直良氏をお迎えします。
省がこれまで取り組んできた生物多様性保全のための事業の紹介。
中部地方への期待、 COP10後を見据えた展望。
世界の潮流である「生物多様性の回復」に対する国・省としての考え。
また、民間に期待することなどについてお話をいただきます。
そのほか当協会の堂本泰章理事より、
国内外のビオトープ事業の事例や『生物多様性の保全』の重要性 、
国際社会の最新情報を提供します。


●日時
 2008年12月19日(金) 18:00~20:00
●会場
 ウィルあいち 3F 大会議室(名古屋市東区)
●参加費
 無料 どなたでも参加できます(定員200名/事前申込制)
●主催
 (財)日本生態系協会、日本ビオトープ管理士会
●協力
 日本ビオトープ管理士会中部支部(ビオトープを考える会)
●連携協力
 生物多様性条約第10回締約国会議支援実行委員会
●詳細およびお申し込みは↓こちらです。
http://www.ecosys.or.jp/eco-japan/activity/biokan/
http://www.biotop-kanrishi.jp/
●その他
 本研修会は(社)建設コンサルタンツ協会ほか
 建設系CPD協議会に加盟している11団体で
 CPDプログラムとして認められます。
https://cpd.jcca.or.jp/prginfo.php?page=1&no=200810310004
●お問い合わせ
 (財)日本生態系協会   tel.03-5951-0244
 日本ビオトープ管理士会 tel.03-5954-7106

http://www.ecosys.or.jp/eco-japan/activity/biokan/

 

国際フォーラム「世界の都市はかわる 川の再生と洪水・生きもの・やすらぎ」 のご案内

 投稿者:(財)日本生態系協会  投稿日:2008年10月22日(水)11時18分46秒
  お世話になっております。国際フォーラムのご案内をさせて頂きます。
よろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国際フォーラム「世界の都市はかわる 川の再生と洪水・生きもの・やすらぎ」

■日時  平成20年11月13日(木曜日) 13:00-17:30
■会場  津田ホール(東京都渋谷区千駄ヶ谷)
■参加費  無料(事前申込が必要です)
■プログラム
基調講演  (財)日本生態系協会 会長 池谷奉文
『都市河川の自然再生における世界の動向』
講演1 デンマーク環境省森林自然庁 ヤン・イェンセン 氏
『ヨーロッパの川の自然再生とEU指令』
講演2 ドイツ、カールスルーエ市 第一副市長 ハラルド・デネケン 氏
『川の再生による自然と共存したまちづくりの効果』
講演3 名古屋市 副市長 山田雅雄 氏
『人と自然が共存する循環の軸となる川をめざして
            ~COP10開催都市名古屋の取組』~(仮)

■概要
都市の川の再生になくてはならない3つの要素、洪水対策・生きものとの共存・
市民のやすらぎの場の確保について、世界の都市で進められている取り組みを通
して、川の再生を軸とした自然と共存するまちづくりをご提案します。

■申込み方法
ホームページでお申し込み頂くか、参加申込書等に必要項目(氏名、所属、連絡
先、懇親会参加の有無)を記入の上、FAXまたは郵便で事務局までお送り下さい。

■お問い合わせ・お申し込み先
(財)日本生態系協会 川の再生フォーラム係
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-30-20 音羽ビル
tel. 03-5951-0244 fax.03-5951-2974
http://www.ecosys.or.jp/eco-japan/
 

差し上げます

 投稿者:ごろんぴーメール  投稿日:2008年 5月 6日(火)23時47分28秒
  失礼します。趣味でHPを作っているものです。
主に本ですが、捨てるのはもったいないので、
欲しい方は無料で差し上げます。

当方のHPをご覧下さい。
(管理人様、発言不適切な場合、削除していただいて結構です)

P.S.
実はteacupの掲示板にはなぜか現在直リンク出来ない状態になっております。
Google等の検索サイトで

ごろんぴーの音楽研究室

とコピペしていただき、総目次もしくはフロントページ右上の「Recycling」
をクリックしていただけると、幸いです。
 

ドイツ語会話

 投稿者:ドイツファン  投稿日:2008年 1月31日(木)09時52分27秒
  ドイツ語会話力を磨くドイツ語の個人レッスンをカフェ等で提供!
ドイツ出張の準備や大学でのドイツ語文法の習得にも必見。
http://www.cafetreff.com/germany.html

http://www.cafetreff.com/germany.html

 

あけましておめでとうございます

 投稿者:高橋広明  投稿日:2008年 1月 6日(日)12時07分16秒
編集済
  新年明けましておめでとうございます。今年1年いい年になりますように。1年間のビジョンをしっかりもって行動していきたいものですね。みなさん、がんばりましょう。  

「全国学校ビオトープ・コンクール2007-目がかがやいているね、ビオトープ-」募集のご案内

 投稿者:(財)日本生態系協会  投稿日:2007年 5月25日(金)11時37分42秒
  度々申し訳ございません、日本生態系協会の服部です。
最後に当協会主催のコンクールのご案内をさせていただきます。
宜しくお願い致します。


全国学校ビオトープ・コンクール10周年記念
「全国学校ビオトープ・コンクール2007
-目がかがやいているね、ビオトープ-」募集のご案内

いのちを学び、心を育てる場として、ますます注目を集める学校ビオトープ。生きものや仲間たちに囲まれ、きらきらと瞳をかがやかせる子どもたちと出会うために始めたコンクールは、今回で10周年を迎えます。前回の発表会には、秋篠宮同妃両殿下の御臨席をいただき、回を増すごとに盛大になっています。
応募は、学校機関以外にも、PTA,町内会、企業、行政機関などからも可能です。是非、子どもたちが輝いている学校ビオトープの取り組みをご紹介・ご応募ください。よろしくお願いいたします。
【応募方法】:当協会ホームページ(http://www.ecosys.or.jp/eco-japan/)より、募集要項(応募用紙はA4・1枚です)をダウンロードしご記入の上、ご郵送ください。もしくはお電話(03-5951-0244)で担当までお問い合わせ下さい。
【募集期間】:2007年4月2日(月)~6月30日(土)消印有効
【主  催】:(財)日本生態系協会
【お問合せ先】:(財)日本生態系協会 (全国学校ビオトープ・コンクール担当)
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-30-20 音羽ビルTEL 03-5951-0244 FAX 03-5951-2974
URL  http://www.ecosys.or.jp/eco-japan/
 

レンタル掲示板
/7