teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


北舟岡俯瞰

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 3月24日(金)23時56分14秒
返信・引用
  カシオペア通過後、天気が良かったので
もう一カ所気になる場所へ行ってみました。
除雪されていないので少し歩きますが、電波塔からです。
ここでのカシオペアも考えたのですが実際行ってみると
障害物が多く編成綺麗に入らないようです。
北斗とローカル列車を撮影。
 
 

DFカシオペア

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 3月23日(木)00時49分18秒
返信・引用
  長万部で小休止し、次はラスト2回になったDFカシオペア。
明るくなってから室蘭線沿いに下って行きました。
静狩の直線、国道の土手は置き三脚の林、
礼文の国道、三脚あり。大岸のチャシ階段に並んで座っている。
早朝から場所取りが始まっているようでした。

こちらはいつものことで混雑場所は避けて撮影する予定。
有珠ー長和のエントモ岬にしようかと考えましたが
こちらもちょっと混雑してそう。
あまり人の行かない有珠-長和のビニルハウスカーブにしました。
ここは人気なく、結局誰も来ませんでした。
 

長万部到着

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 3月19日(日)22時17分56秒
返信・引用 編集済
  函館本線 雪112レ 長万部到着
しばらくして当方も長万部に到着しました。
除雪列車が到着すると折り返しで、始発の下り函館本線、室蘭本線の列車が
発車して行きます。

雪まみれのDE15は整備を受けた後、夕方まで休息に入ります。

 2017.02 長万部
 

深夜のラッセル車

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 3月15日(水)23時46分34秒
返信・引用 編集済
  倶知安から長万部の間、2カ所でラッセル車を撮影しました。
深夜のラッセル車撮影マニュアルを

カメラ:NIKON D800
レンズ:ツァイスプラナーZF50ミリ f1.4
    このレンズ、開放だと柔らかく、1つ絞ればカリッとなります。
    コーティングが良く、フレア、ゴーストが出にくいです。
    NIKONの70-200f2.8、300f4も所有していますが深夜撮影には向きません。
    70-200はゴーストフレア出まくります。
ISO:1600 D800で1600以上だと画像が荒れます。ラッセルは1600で十分です
絞り:f2.8 開放から1つ絞るだけでイメージが変わります。
シャッター:1/30 1/30以下だと私の腕ではボケる確率大
ホワイトバランス:晴れ D800のWB機能信用できないです。オートだとヘッドライトの赤味が出ない時があります。

レンズは明るい単玉、しかもコーティングが良いレンズを使ってください。
マニュアルレンズが使いやすいです。
というのはAFでは撮れないからです。ハイビームや降雪時にAFが迷い、肝心がポイントで
ピンボケを起こします。ツアイスレンズはピントリンクに適度なトルクがあり、
被写体の動きに合わせてのピント移動が容易です。
私の場合、夜間ハイビーム4灯を受けて撮る場合、ほとんどこのレンズです。
AFレンズの場合、AFを切りMで撮影してください。

撮影方法
撮影場所ではまったく線路が見えません。
必ず明るいうちに一度下見しておいてください。
手前に電線があったりポールがあったります。
距離は勘です。
真っ暗なのでISOを極限まで上げる方がおられますが
列車が来るとハイビーム4灯、明るくなります。
それを踏まえて設定してください。前述の通りISO1600か3200で十分です。
列車が来るとどうしてもいつもの撮影方法で被写体を手前にもってこようとしますが逆です。
ラッセルの場合は後が闇、手前がライトで明るくなりますので手前を広く取ったほうが
良い感じに仕上がります。といってもなかなかできないものですが。

撮影の注意点
深夜撮影の場合、必ず下見してください。線路の場所と障害物、
それと車を安全に停める場所を確認してください。
函館本線の国道5号、宗谷本線の国道40号、国道に停め撮影されている方がおられます。
これは自殺行為どころか他殺行為です。
深夜の一級国道、法定速度を越えて運転している大型トラックが多く走っています。
すぐには止まりません。なにもなければ避けて通りますが、その時に対向車があれば・・・
また、急に吹雪になったら・・・

予定していた撮影ポイントがあったり、途中でラッセルを追い抜いても、
車を安全に停車できる場所がなければ諦めてください。
くれぐれも国道に路上駐車しないようお願いいたします。

*データの大きい画像を添付しましたが、強制圧縮され、余計に画像の色が悪くなったので
 従来の大きさに変更しました。
 

深夜の倶知安

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 3月15日(水)00時19分18秒
返信・引用
  札幌でレンタカーの手続きが終了したのが20時過ぎ、
翌日はカシオペア狙いで、このまま室蘭まで入っても良かったのですが
アメダスの情報を見ていたら倶知安で夕方降雪あり。夜半には雪が止むようなので
倶知安経由で長万部に入ることにしました。
小樽発のラッセルは間に合わないので倶知安からスタートすることにし、
しばらく休憩を取ってから出発。

深夜の倶知安、市街には10台以上の除雪車がこまめに動いており
賑やかな夜中でした。
除雪の妨げにならないよう車を停めて、これから長万部、小樽へと向う
ラッセル車仕業前の風景を撮影しました。
 

スーパーカムイ

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 3月12日(日)23時21分46秒
返信・引用 編集済
  北海道撮影旅行、どこかで鉄道を使うようにしています。
去年は「はまなす」で苫小牧まで入りましたが
そのはまなすも廃止され、道内に鉄道で入るのは難しくなりました。

今回はレンタカーを一旦旭川で返却し
鉄道で札幌に入り、そこで再びレンタカーを使うことに。
電車での移動は快適ですね。

3月改正で廃止されたスーパーカムイ。
785系と旭川駅の組み合わせも改正で過去入りとなりました。
 

石北ラッセル

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 3月10日(金)00時26分53秒
返信・引用
  茅沼で撮影の後、美幌峠、遠軽、上川経由で美深まで走り
美深の温泉で泊、翌日は安牛から宗谷ラッセルスタートしました。
前日雨だったため、当日は30cm程降雪ありましたが、まだフランジャーに
雪がかかるほど線路に雪がありません。
普通の走行写真になったので今回宗谷ラッセルは割愛します。

中川で撮った後、こちらもラッセルと南下。
ところが、佐久ー音威子府間の国道40号がトレーラー横転のため
通行止め、迂回路は問寒別から中頓別へ抜けるルートが最短とのことで
100キロほど迂回しました。
予定では宗谷南線、石北ラッセルを撮る予定でしたが
宗谷は間に合わず、石北ラッセルだけどうにか間に合いました。

本来別の場所で撮る予定でしたがギリギリだったので線路端からです。
列車の来る直前に吹雪いたので、結果オーライでした。
 

茅沼

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 3月 7日(火)23時35分24秒
返信・引用
  釧路臨海鉄道の後、茅沼へ。
釧網線DE代走は最初からここと決めていました。
湿原の中を行く客レ、
道路からだと樹木が遮っているので少し鹿道を登ります。
待っている間、空にはオオワシやオジロワシ、白鳥や丹頂を見ることができます。
(丹頂狙いになると朝夕ですが)

曇ってきて抜けがイマイチでしたが、ま、合格ラインですね。

 3枚目はオオワシとオジロワシの変則重連です
 

2015年 蕨岱

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 3月 5日(日)22時23分17秒
返信・引用
  とらさん、ご無沙汰です。
もしかして北海道でご一緒できるかと連絡したら
一週間違い、残念でした。

函館山線、夜のラッセルは魅力的です。
ただし、倶知安はホテルの稼動率高く直前では宿確保できず
当方は強行軍でした。

北海道、3月の改正でいくつかの駅が廃止されました。
乗降者0の駅でも始発前には除雪して、持合い室の掃除等
業務委託の経費がかかります。
乗る人がいない駅は駅としての使命が終わっているので
やむを得ないと思います。
いくら旅行者が利用しても、地元で乗る人がいなければ
存続の意義がありませんから(地元が観光として売り出すのだと別ですが)

蕨岱、ここも私の見た限りでは駅を使うような民家、なかったようです。

 2015.02 蕨岱
 

山線2017

 投稿者:とらさん  投稿日:2017年 3月 5日(日)07時46分10秒
返信・引用
  荷4041レさん、おはようございます。
こちらではご無沙汰をしております。
1月から仕事の役割が少し変わりました。
まだまだ現役ですが、シニアらしいペースで
やらせてもらえるようになりました。

そんな中、2月は年がいもなく雪レ三昧。
教えて頂いた山線、とても良かったです。
是非次はジョイントをお願いいたします!
 

釧路臨海鉄道

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 3月 3日(金)00時25分25秒
返信・引用 編集済
  釧路臨海鉄道、一昨年訪問した時は夕方で運転終了、
今回は朝の一便を狙いました。
海岸に到着し、鉄撮りの方がおられてお聞きしたら知人方面に行ったとのこと。
しばらく待つと折り返し便が通過。

37年前はタキを撮っていました。
その頃は東釧路で国鉄と繋がっていた時代ですね。

 2017.02 釧路臨海鉄道
 1980.03 釧路臨海鉄道
 

2091レ 3発目

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 2月28日(火)23時34分24秒
返信・引用
  車をスタートさせると古瀬の停車中に再び先行、
その先でオマケ撮影しました。
オマケにしては、十分すぎますね。

東庶路信号所停車中に三度び追い抜きましたが、
撮影せず釧路臨海鉄道へ移動しました。

 2017.02 庶路
 

音別

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 2月26日(日)21時19分0秒
返信・引用
  根室本線朝の貨物列車、音別で交換するので20分停車、
その間に追い抜けます。
音別は駅の前後に好撮影地があります。
先回りしてもう一度撮影。

38年前はたまたまDD51のダブル撮ってました。

 2017.02 音別
 1979.07 音別
 

早朝根室線

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 2月24日(金)23時00分25秒
返信・引用
  翌日は5時起き、早朝の貨物を尺別で撮影するため早起きです。
尺別は数年前に行ったのでそんなに久し振りという感ではありませんでした。
朝の貨物、いい時間にあります。
また、音別で停車するので再度撮影することができます。
ド定番の写真ですが・・・・
 

釧路コールマイン

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 2月23日(木)00時21分49秒
返信・引用
  上り湿原号の後、ちょっと気になっている釧路コールマインへ行ってきました。
太平洋炭鉱が操業中止を決定し、その後釧路地元の有志が出資して
石炭産業を継承するために作られた会社です。
国内唯一の現存する炭鉱です。

電気機関車の路線は廃止されましたが、
工場内、ナローの線路が残っており、バッテリーロコが確認できました。
敷地外、公道から撮影しています。

 2017.02 釧路コールマイン
 1979.07 太平洋炭鉱
 

湿原風景

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 2月21日(火)22時22分16秒
返信・引用
  暫く更新が滞っていました。
申訳ございません。
先週は4日間、北海道へ遠征しておりました。

羽田から旭川へ、
当初稚内へ向けてレンタカーをスタートする予定でしたが
稚内は雨予報、道東は晴れとのことで、
急遽釧路に入ることにしました。
湿原のSLがC11不具合発生でDE代走、C11の状態が心配です。
暫くかかるとか。
そんなことでDEの湿原列車を撮ることにしました。
釧網線細岡、ここは混合列車を撮って以来36年振りでした。

 2017.02 細岡
 1981.03 細岡
 

キ100 フォトラン

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 2月12日(日)22時01分46秒
返信・引用
  翌日はラッセルの運転。
津軽鉄道は機関車1両しか所有していないのでストーブ列車の運転までの
早朝、嘉瀬までとなります。
定期列車に影響出ないよう、普段使っていない、津軽飯詰、嘉瀬の待避線を使っての運転。
よくまあ運転するスジを引けたなあと感心しました。
我々はタクシー分乗であらかじめ決めたポイントで撮影。
撮影場所も地主さんの許可を得てという、綿密な打ち合わせが事前に行われていたようです。

事前に情報を開示すればどのようなことが起こるか、
どれだけのマニアが来て、どれだけ、津鉄や地元にプラスになるか、
またマイナス面はどのように出るか、
それを見極めながら、次回あればお手伝いしたいと思っております。

協力いただきました津軽鉄道様
企画いただきました、我んど津鉄応援団様、弘南観光様
ありがとうございました。

 2017.01 津軽鉄道
 

キ100 撮影会

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 2月 9日(木)23時54分48秒
返信・引用 編集済
  津軽鉄道に戻って、
ラッセル運転の前夜はキ100を庫から出していただいて
津軽鉄道さん協力の元、撮影会を開催。
夜の帳が降りて、暗くなるとメロスの前照灯を点灯していただき夜間撮影。
旋回窓が照らされキリッと、
まるで生き物のようにしっかり前を見つめているようでした。

今回の撮影会は津軽鉄道さん協力、
我んどの津鉄応援団さん、弘南観光さんの企画のツアーに参加してきました。
 

早朝鹿島線

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 2月 6日(月)23時30分57秒
返信・引用
  日曜日はいつもの鹿島線へ行ってきました。
土曜日の方が天気が良かったのですが仕事で断念、
曇り予報でしたが、曇りでも撮り方があるので早朝4時半に起き出撃。
完全に曇りならば広角で空を大きく入れて撮るのですが
もしかしたら太陽が・・・と、期待してこちらから。
結果、通過10秒後に隙間から太陽が出ました。
でも、この色合いもいいですね。

 2017.02 十二橋
 

ストーブ列車

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 2月 3日(金)01時21分44秒
返信・引用
  弘前にて、朝、弘南鉄道を黒石まで往復した後、津軽鉄道へ。
メインはストーブ列車。
風速15mを越える強風でしたが、金曜日に雨が降ったので地吹雪ならず、
太陽が出てきたので順光ポイントからにしました。
列車を待っている間に、雲が接近、
列車通過時、どうにか線路には光線が残っていました。

 2017.01 津軽飯詰
 

レンタル掲示板
/87