teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


収穫近し

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 8月15日(火)23時38分41秒
返信・引用
  7月30日の鹿島線十二橋です。
もう穂が垂れてました。
千葉の収穫は早く、お盆を過ぎると稲刈りが
始まりますが、このところの低温でとうなるか?

この寒さで農作物に影響でなければ良いのですが・・・

 2017.07 十二橋
 
 

曇り

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 8月13日(日)23時54分20秒
返信・引用 編集済
  北海道シリーズが終了したので
この夏、ポチポチ撮ったのと、過去の画像で次の遠征まで繋いで行きます。

鹿島線へは、7月に3回行ってます。
しかしいつも曇り、晴天の時に撮りたい場所がありますが
これから日の出が遅くなるのでちょっと無理かな。

ということで、曇りポイントばかりです。
蓮畑、花が咲いてきましたがここは白い花ばかり。
ま、お盆なのでいいかな。

 2017.07 久住
 

再び厚内

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 8月11日(金)20時12分12秒
返信・引用 編集済
  キハ40は厚内の防波堤から撮る予定でしたが
崖が少し切れている場所発見。
電線が多いですが、順光海バックで撮影しました。

撮影は午前中で切り上げ、夕方千歳に無事到着しました。

北海道3泊3日、レンタカー走行1200キロ、鉄道乗車32.2キロ
睡眠約8時間と、いつもながらハードな撮影旅行でした。
 

音別遠景

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 8月10日(木)23時54分50秒
返信・引用
  貨物列車、音別で40分程停車するので追い越し音別の釧路側へ。
尺別方面も見える丘に登りました。

かなり霞んできて、尺別側の遠景はピントありませんでした。
音別停車で追い越した貨物と同駅で貨物を追い抜くスーパーおおぞらを撮影。
 

オタフンベチャシ

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 8月 8日(火)22時41分48秒
返信・引用
  次は厚内に移動、
音別同様海岸沿いに線路が並行しています。

ここにはアイヌの遺跡、オタフンベチャシがあります。
チャシ跡は室蘭線大岸のカムイチャシが有名ですね。
遊歩道があり鉄チャンなら一度は
階段や展望台から撮ったことがあるかと思いますが、
こちらはまったく整備されておりません。登る道もありません。

チャシバックに撮るにはその先の丘へ、
ここも道がなく、道路から一旦海岸へ出て、登りやすい場所から
熊笹の丘陵を登ることになります。

が、予想通り、電波柱がちょっとなあ、という構図・・・
結局メインはチャシを外し、海を入れての撮影でした。

 2017.07 厚内
 

パシクル湿原

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 8月 7日(月)00時44分29秒
返信・引用 編集済
  今日のメインは音別の釧路側、馬主来(パシクル)湿原です。
国道と海の間の丘に登ると、音別から海岸沿いを走り
その先湿原を抜ける列車をサイドから狙えます。
海側はかなりの望遠が必要となりますが
私の中ではトップ10に入る撮影地です。

気温は20℃、天気は晴天、丘に登っても汗をかかず、心地良い海風と
小鳥の声、待っている時間も退屈しない絶景が広がっています。
この丘に、道の駅を作ったら全国屈指の有名駅になるでしょう。

貨物列車、キハ40、スーパーおおぞらを撮影し
次の撮影地に移動しました。
キハ40は1両ですが、存在感十分です。エゾカンゾウが咲いていました。
 

翌朝

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 8月 5日(土)22時42分8秒
返信・引用
  日曜日朝も早起きでした。
4時に起き、4時半にホテル出発です。

予定は夕方千歳発のジェットスターで帰京、
できるだけ千歳に近いところで撮影
と、前日までは考えていましたが、やはり暑さに負け
この日も音別に行くことにしました。

まずは貨物が運転しているかチェック。
日曜日、貨物が運転しているか、遅れてないか
宿の近場で待つことにしました。
朝の5時過ぎ、定刻通り貨物が通過しまずは安心。
この日の2091レは赤スカートの11号でした。

 2017.07 利別
 

浦幌

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 8月 4日(金)22時32分40秒
返信・引用 編集済
  音別周辺でキハを数本撮影の後、十勝川温泉まで戻ります。
海岸沿いから10分も走れば、気温がまた元に、暑い~

ちょうど浦幌でキハが来る時間だったので
満月の下、馬鈴薯の花を入れて撮影しました。

 2017.07 浦幌
 

予定変更

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 8月 2日(水)23時49分54秒
返信・引用 編集済
  中富良野にて線路が見えるレストランで昼食を取りながら
次の撮影を検討。

この日の宿泊は十勝川温泉、当初は狩勝にて上下の貨物を撮る予定でしたが
あまりにも暑い。
アメダスで気温をチェックすると、
 新得 33℃ 日照時間60分
 白糠 23℃ 日照時間60分
白糠が晴れていて10℃低い
時間はかかりますが暑さに負けて尺別に行くことにしました。

夕方に音別の丘到着、海風が涼しくようやく北海道へ避暑に来た、
という気分になりました。
しかも夏で珍しく霧がなく晴れ、申し分ない天気です。
ハードでしたがこちらまで来て正解でした。

ほどなく夕陽が傾いた頃、貨物列車がやってきました。
定番ですが、このポイント好きな場所です。

 2017.07 音別
 

再び美瑛へ

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 8月 1日(火)23時53分17秒
返信・引用
  西聖和で撮影の後、前日ロケハンしていたポイントへ。
美瑛の丘を入れての鉄道、課題を多く残しました。
かなり遠くからの撮影になるので、天気とレンズが重要なポイントになります。
あっ、腕が一番ですが、それが伴っていないので・・・
また来年です。

 2017.07 上富良野
 

旭川空港横

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 7月30日(日)21時37分58秒
返信・引用
  石北線で朝のDCと下りオホーツクを撮影の後富良野線へ。
旭川空港沿いの高台を走る道路から撮れそうなので場所探し。
電線や道路や線路脇雑草があり、意外と撮る場所見つけるのに苦労しました。

 2017.07 西聖和
 

石北線 早朝

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 7月27日(木)23時03分34秒
返信・引用
  宿を5時にチェックアウト、早朝の石北線キハ狙いです。
抜けが良ければ北嶺山か石垣山へ行く予定でしたが
晴れているもののモヤっていて俯瞰はイマイチ、
地上から撮影することにしました。

場所は冬に良く行く伊香牛のカーブです。
いいところに桜の木が1本、
春にも行きたくなります。
朽ちた農機具もいい味出てますね。

 2017.07 伊香牛
 

石北線 夕景

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 7月26日(水)22時33分50秒
返信・引用 編集済
  さて宿泊は、富良野地区、ハイシーズンなのでバカ高い。
旭川市内、こちらも強気でシングル1万以上。
手頃なところは旭川から少し離れた塩狩か愛別か。
まだ泊ったことがない愛別の協和温泉にしました。

ちょうど日没時、勝手知ったる石北線旭川地区、
夕陽バックにキハ40撮ってから宿に向いました。
暑くて長い一日でした。

 2017.07 石北線 将軍山
 

美馬牛

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 7月25日(火)21時55分37秒
返信・引用 編集済
  富良野線でのイメージは美瑛のうねった丘の中を走るノロッコ、
そのイメージで事前にいろんな場所をチェックしロケハン。
ところが、美瑛ー上富良野間は、防雪林の中に線路があるので
引きが取れず、上富良野ー富良野間は盆地の中で特長少なし。
なかなか思った場所はなく、しかも異常に暑い、33℃を越える
炎天下での畑を登ったり下りたりは体力を消耗しました。

富良野ノロッコはカマが緑なので風景に溶け込んしまうわ、
北側にカマ固定なので光線悪いわで予想以上に難しい題材でした。
翌日のために、数か所チェックして、ちらりと見える後追いで終了です。

 2017.07 美馬牛
 

富田ファーム

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 7月24日(月)22時50分15秒
返信・引用
  富良野からの折り返しは富田ファームの丘から
ラベンダーを入れてお決まりのポイントで・・・
が、ラベンダーは3分咲きでした。
ちょっと色が薄かった(涙)
今年の北海道は暑く、日陰がない場所では待つのに厳しい日差しでした。

 2017.07 ラベンダ畑
 

ようやく富良野線1

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 7月23日(日)22時50分21秒
返信・引用
  途中、道草をしていたので富良野に到着した時には
ノロッコ列車は上富良野を発車している時間でした。
あわてて富良野に近い場所で1本目を撮影。
菜の花畑の丘からです。

 2017.07 学田

 

夕張国道

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 7月22日(土)11時51分59秒
返信・引用 編集済
  夕張での乗り鉄を終え、夕張国道で富良野へ。

清水沢から車を走らせて15分ほど、左側に鉄道の保存車がありました。
大夕張鉄道、南夕張駅跡です。
こちらで小休止、機関車はありませんがラッセル車と3軸台車のスハニ6等保存されています。
以前は放置されていて荒れていたそうですが、今は三菱大夕張鉄道保存会のメンバーさんにより
綺麗に整備されていました。
既出ですが、1981年の南大夕張の画像も再度紹介いたします。

 2017.07 南大夕張
 1981.02 南大夕張
 

夕張支線 乗り鉄

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 7月20日(木)22時53分11秒
返信・引用
  この日のメインは富良野線のノロッコ撮影、
夕張経由で富良野に入る予定です。

まだノロッコまで時間があるので
新夕張駅に車を置き、夕張まで往復乗り鉄してきました。
学生の時、夕張線は鹿ノ谷までしか乗っておらず、
今回鹿ノ谷ー夕張間が初乗車です。
夕張駅、無人駅で入場券なし、列車は1両のワンマンなので
駅発車は運転手さんが、ホームの発車ベルを鳴らしていました。
新夕張ー夕張間は廃止が決定しており、私には最後の乗車になるでしょう。

 2017.07 夕張
 

追分界隈7

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 7月19日(水)23時54分2秒
返信・引用
  追分からのDCは撮り逃がしましたが
まだ札幌からの貨物列車があります。
石勝線千歳寄りの築堤で撮影しました。
カーブのアウト側が順光ですが
綺麗な花壇がありましたので、花壇との合わせて撮れる
イン側から撮影。
 

追分界隈6

 投稿者:荷4041レ  投稿日:2017年 7月18日(火)22時54分30秒
返信・引用
  ここで時刻は朝5時をまわりました。
5時から忙しくなります。
岩見沢からキハ40の送込み回送が2本上ってきて、
追分から4方向に始発列車が出発します。

撮る列車をイメージしていましたが
深夜の不摂生のためか腹具合がおかしくなり
回送2本を慌ただしく撮ったあと、6時開店のコンビニに駆け込みました。
(注:追分周辺には24時間営業のコンビニはありません)

 2017.07 追分ー三川
 

レンタル掲示板
/90