teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 激安市場<<shops-pop偽物店>>(0)
  2. ブランド激安広州(0)
  3. 全力全開(0)
  4. 薬事法施行でくすりや変わりましたか?(1)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: あまり動きがないですよね。

 投稿者:店員  投稿日:2016年 9月 7日(水)16時47分59秒
返信・引用
  >> 合格発表まで、約1ヶ月…不安で寝れません。
>

誰でも合格発表まで、不安です。
でも、まず今まで勉強したことは無駄にならないと思います。
無事に合格されていることを祈念します。
 
 

あまり動きがないですよね。

 投稿者:出来るなら受験料無駄にしたくない!合格したい!  投稿日:2016年 9月 6日(火)11時17分22秒
返信・引用
  店員さんへのお返事です。

> 平穏無事なのかもしれませんが、ここ1年以上なんの書き込みもないですね。
> つい最近、宮城県で受験しました!
合格発表まで、約1ヶ月…不安で寝れません。
 

静かですね。

 投稿者:店員  投稿日:2016年 8月15日(月)09時26分7秒
返信・引用
  平穏無事なのかもしれませんが、ここ1年以上なんの書き込みもないですね。
 

Re: 通知も出てます

 投稿者:みなし合格  投稿日:2015年 2月21日(土)18時04分46秒
返信・引用
  匿名さんへのお返事です。

以前は受験資格を得る際に、
開設者からの実務経験1年の証明が求められてましたが、
今回の改正により、旧試験合格者も
店舗管理者及び管理代行者になる場合、
常に過去5年のうち2年の実務経験の記録と
外部研修の受講記録が求められるようになります。
つまり、3年以上医薬品販売の業務から離れると、
一から見習い登録販売者としてやり直ししなければならなくなります。
経過措置は平成32年までです。

> みなし合格さんへのお返事です。
>
> ありがとうございます。
> 確か、以前は開設者の証明のみであったが、現場の管理者の証明を求めていることは良いと思います。
>
 

Re: 通知も出てます

 投稿者:匿名  投稿日:2015年 2月20日(金)13時51分48秒
返信・引用
  > No.430[元記事へ]

みなし合格さんへのお返事です。

ありがとうございます。
確か、以前は開設者の証明のみであったが、現場の管理者の証明を求めていることは良いと思います。
 

通知も出てます

 投稿者:みなし合格  投稿日:2015年 2月20日(金)12時16分47秒
返信・引用
  http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/ippanyou/pdf/kaisei270401_04.pdf  

これでよいのかな?

 投稿者:みなし合格  投稿日:2015年 2月20日(金)12時13分26秒
返信・引用
  http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/ippanyou/pdf/kaisei270401_01.pdf  

Re: とうとう

 投稿者:匿名  投稿日:2015年 2月20日(金)07時42分9秒
返信・引用
  > No.427[元記事へ]

>みなし合格さんへのお返事です。

恥ずかしながら興味はあるのですが、今は門外漢として他の分野で仕事をしているので、もう少し正確な時期や内容等が判る資料の添付をお願いできれば、幸いです。



> 管理者変更時に、
> 外部研修受講記録の提出が求められるようになりますね。
> タイムカード等の提出も義務づけられます。
> 試験合格&1日開業の薬種商さんも、
> 経過措置が終わると、見習いからやり直ししないとダメみたいです。
 

とうとう

 投稿者:みなし合格  投稿日:2015年 2月19日(木)13時18分21秒
返信・引用
  管理者変更時に、
外部研修受講記録の提出が求められるようになりますね。
タイムカード等の提出も義務づけられます。
試験合格&1日開業の薬種商さんも、
経過措置が終わると、見習いからやり直ししないとダメみたいです。
 

注射剤を求める

 投稿者:panyu  投稿日:2015年 1月 9日(金)13時05分12秒
返信・引用
  中国で美容クリニックをやってるので
日本の注射用薬[エントミン(日医工製薬)、チオトミン(日薪製薬)]など20種類の注射剤を購入したい
月取引金額3000万くらい

提供できる方がメール:panyu8166@i.softbank.jpまで連絡してください
 

Re: 改正法への対応

 投稿者:今浦島  投稿日:2014年 6月 9日(月)17時01分6秒
返信・引用
  > No.420[元記事へ]

その後、改正薬事法対応のチェックリストが送られてきました。
今度は、気合が入ってますよ。

もう、みなさん
書き換え等できたのでしょうかと終日休憩の様な店内で想像しています
コンプライアンスの徹底させるのか、それとも
伝統的に
薬局以下の店舗 2類以下を扱う店舗は
問題にもされないのでしょうか?

今浦島さんへのお返事です。

> 「来る6月12日、薬事法、薬剤師法の一部を改正する法律が施行され、医薬品の販売制度が改正されます。スイッチ直後・・・や・・については 」
>
> すみません 手に入れた文書が不鮮明で読めない個所が多くあります。
>
> 「要指導医薬品」に指定され、薬剤師が対面で情報提供・指導を行うこととなる他、一般用医薬品(第1類~第3類)はインターネットや電話等での販売が・・となります(法令上「特定販売」という)。併せて、対面販売における情報提供・指導等に関する法令事項も改正されます。詳細については、日本薬剤師会雑誌6月号や本会ホームページ(会員向け頁)にて、解説ならびに対応のための資料を掲載しておりますので、これらをご参照いただき、対応をよろしくお願いいたします。
> <今回改正の主な対応事項>
> ●要指導医薬品を取り扱う旨の届け出(施行30日以内)
> 注)現時点(改正前)に要指導医薬品を扱っている薬局においても届け出が必要です。
> ●特定販売を行う場合は、届け出ならびに必要な体制整備
> ●陳列の変更(要指導医薬品の陳列く区画の整備)
> ●要指導医薬品の表示対応(旧表示品が流通するため)
> ●薬局掲示物の変更(薬局の管理運営に関する事項、医薬品販売制度に関する事項)
> ●調剤された薬剤及び医薬品の情報提供等のための業務に関する指針の更新
> ●調剤された薬剤及び医薬品の情報提供等のための業務に関する業務手順書の更新
> ●要指導医薬品や第1類医薬品等の販売記録の作成
> ●販売者・情報提供者氏名の購入者への情報提供
> ●指定第2類医薬品に関する注意喚起表示等
> ※掲示物、指針、業務手順書については、全ての薬局において改正法への対応が必要となりますのでご留意ください、また日薬誌6月号に、今回の改正に関する国民向けの啓発ポスターを同封しておりますので、ご活用ください。
> この他、医薬品の販売制度に関しては、厚生労働省のホームページもご参照ください。
> というところが、書かれていました。
>
> 今回の 法改正は、厚生労働省の ネット販売に対する回答ですね。
> 販売側は とりわけ 登録販売者の団体・協会は ネット販売に対する態度を
> 考えてきたのでしょうか。
>
> このままでは、大手のネット販売業者に 販売全体をネットで持っていかれるのは目に見える様。店舗販売では、どのように対応するのでしょうか。
>
> 協会の旧体制が それは、個々で対応してくださいと、涼しい顔で言い放つのは聞こえるようです。
>
 

上野6月22日まで

 投稿者:今浦島  投稿日:2014年 6月 7日(土)18時25分40秒
返信・引用
  やっとこさ行ってきました。時間と金ができて、行ってきました。
私のどんよりと曇りきった頭では、と ため息交じりに 会場を歩いたら
風景と人物それぞれ感激する作品にめぐり合いました。
展覧会の絵ハガキ 小銭入れを覗いたら、その2枚とプラス1枚買うのがやっと
ここで、450円、のこり百円と少しで 魚の缶詰でも買って、
昼食はすませようと 小銭入れをパチンとため息とともに閉めました

何年か前の 乙姫様との美術館巡り  楽しかったことを思い出しました
 

個人弱小薬品店

 投稿者:勝者・敗者?  投稿日:2014年 6月 6日(金)06時35分33秒
返信・引用 編集済
  > No.422[元記事へ]

http://6305.teacup.com/rikuhana/bbs?page=5&

議論は尽きないし、いろんな意見もありましたよね。

結局誰のためか良く解からなく、儲けがあり、他社(者)を叩き潰せば勝ちですよね。企業戦争です。
お客は、もちろん飯の種です。
ただし、見せかけの脅しは、一時的には効果があると思いますが、困りますよね。
 戦争ですからどんな手段を使っても、すべて勝ち残った者が正義です。正義は儲けです。
 

協会支援で がんばれ個人弱小薬品店

 投稿者:今浦島  投稿日:2014年 6月 5日(木)17時55分52秒
返信・引用
  ネット対策は ほとんどお手上げですが
いつまでも待っていても、いい策がでません。
そこで、これの策を 下から提案してはいかがですか。

ネット販売は 定着期を迎えてどうすればよいかがわかってきました。
企業も、ネット販売に 乗っています。そして 手ごたえと 限界を
感じているようです。

その問題解決策は、古いようですが、世の中をかき回して、苦しみながら
あの世に旅立った悪人の知恵です。
それは、流通です。商品の配送です。ここが、現在のネット販売でも、ネック販売
販売ネックになっています。

いま、大活躍、大儲けの薬品ネット大手も、大企業薬品メーカーネット販売店も
ネックは 配送料。購入者の側からも、ネットでの購入のネックは 配送料です。

しかし、この企業のネット販売をみてください。
ここに、大ヒントがあります。

     http://edepart.7netshopping.jp/ss/app/common/index
受取を見てください。
無料ですね。コンビニ受取を 薬品メーカー登録店に置き換えてみてください。
しかも、販売は メーカー製造者が 行うのですから このショップよりも
強いですね。実現可能です。新しい今後の 薬品の販売形です。
この新しい薬品の販売形では、今苦しんでいる 弱小薬品店がお客様と直接の
接点になるので 非常に重要です。しかし、接客のプロです。いい仕事をして
くれるは当たり前ですね。どうでしょうか?

今、瀕死の 零細薬品店 会員を救うべく、行動を起こしてください。

零細弱小薬品店が販売する薬品メーカーは、大正製薬を始め ほとんどの
家庭薬メーカーも ネット販売を手掛けています。

零細薬品店の代表として 登録販売者協会は
家庭薬メーカーに 会員の零細薬品店の利用を 呼びかけてください。

将来は 各メーカーを 束ねて、一般医薬品の ネット販売を 一手に束ねる
事が出来れば、協会の将来を 安泰になります。

どうでしょうか?

お目に触れる機会も ないと思いつつ 提案します。

最後まで あきらめない 起死回生の 案なら まだまだあるのです。
 
 

歯を大切にしましょう

 投稿者:天邪鬼  投稿日:2014年 6月 4日(水)20時58分40秒
返信・引用
  http://www.jda.or.jp/poster/
今年もまたやってきました。
 

改正法への対応

 投稿者:今浦島  投稿日:2014年 6月 4日(水)20時04分56秒
返信・引用
  「来る6月12日、薬事法、薬剤師法の一部を改正する法律が施行され、医薬品の販売制度が改正されます。スイッチ直後・・・や・・については 」

すみません 手に入れた文書が不鮮明で読めない個所が多くあります。

「要指導医薬品」に指定され、薬剤師が対面で情報提供・指導を行うこととなる他、一般用医薬品(第1類~第3類)はインターネットや電話等での販売が・・となります(法令上「特定販売」という)。併せて、対面販売における情報提供・指導等に関する法令事項も改正されます。詳細については、日本薬剤師会雑誌6月号や本会ホームページ(会員向け頁)にて、解説ならびに対応のための資料を掲載しておりますので、これらをご参照いただき、対応をよろしくお願いいたします。
<今回改正の主な対応事項>
●要指導医薬品を取り扱う旨の届け出(施行30日以内)
注)現時点(改正前)に要指導医薬品を扱っている薬局においても届け出が必要です。
●特定販売を行う場合は、届け出ならびに必要な体制整備
●陳列の変更(要指導医薬品の陳列く区画の整備)
●要指導医薬品の表示対応(旧表示品が流通するため)
●薬局掲示物の変更(薬局の管理運営に関する事項、医薬品販売制度に関する事項)
●調剤された薬剤及び医薬品の情報提供等のための業務に関する指針の更新
●調剤された薬剤及び医薬品の情報提供等のための業務に関する業務手順書の更新
●要指導医薬品や第1類医薬品等の販売記録の作成
●販売者・情報提供者氏名の購入者への情報提供
●指定第2類医薬品に関する注意喚起表示等
※掲示物、指針、業務手順書については、全ての薬局において改正法への対応が必要となりますのでご留意ください、また日薬誌6月号に、今回の改正に関する国民向けの啓発ポスターを同封しておりますので、ご活用ください。
この他、医薬品の販売制度に関しては、厚生労働省のホームページもご参照ください。
というところが、書かれていました。

今回の 法改正は、厚生労働省の ネット販売に対する回答ですね。
販売側は とりわけ 登録販売者の団体・協会は ネット販売に対する態度を
考えてきたのでしょうか。

このままでは、大手のネット販売業者に 販売全体をネットで持っていかれるのは目に見える様。店舗販売では、どのように対応するのでしょうか。

協会の旧体制が それは、個々で対応してくださいと、涼しい顔で言い放つのは聞こえるようです。
 

ポスター

 投稿者:今浦島  投稿日:2014年 6月 2日(月)20時54分35秒
返信・引用
  1枚のポスターですが 2分割で送ります。
最下部に 日本薬剤師会の名前が入ります。

登録販売者協会の対応はどうでしょうか
あす、薬剤師会の対応を 会員へ向けた文書を この掲示板へ
また、載せるつもりです
 

6月12日の法改正

 投稿者:今浦島  投稿日:2014年 6月 2日(月)20時48分23秒
返信・引用
  張り付けが3枚しかできないようなので 続きです。  

12日の法改正

 投稿者:今浦島  投稿日:2014年 6月 2日(月)20時43分56秒
返信・引用
  情報提供等法令順守を強く求められそうですね。
ちなみに、今日は、旧暦 5月5日 薬狩り
 

サプリは第二の薬ですか

 投稿者:今浦島  投稿日:2014年 5月31日(土)17時29分8秒
返信・引用 編集済
  昨日 5月30日  消費者庁 消費者委員会が 開催され  (第6回 食品の新たな機能性表示制度に関する検討会)
食品の新たな機能性表示制度における機能性の表示の在り方について
食品の新たな機能性表示制度における国の関与の在り方につい 話し合われた。
どなたか、登録販売者協会の中の知恵者の方

そろそろ、名前の定まっていない この 医薬品販売の資格に
名前をかぶせられないでしょうか。

一般用医薬品の規制緩和は 本来の医薬品の性格を 不明確にして
国民の健康保持の為に 使用する機会を少なくしてしまった感じを持ちます。
軽い、体調不良も、食品と医療機関の利用するように感じます。

これから、外国では医薬品として扱われるという サプリメント食品などが
市場に 出てきます。先日、医師会からも サプリメント食品を効果を期待して
大量に使用しないようにとの広告もありました。
消費者委員会では、国管理よりも、製造者による、安全管理 販売側での 責任なども言っています。
この辺の、取り扱いを 薬品知識のある 大勢いる医薬品登録販売者に 安全な販売を任せてもらえたらどうかと 勝手に考えています。
国家資格のサプリマネージャを作ってもらい、登録販売者レベルから化学系学校卒業生~薬剤師までと 資格をばらまいてほしいものです。
毒物劇物取扱者を イメージしてもらえたらいいのではないでしょうか。

今からでも 遅くないです。登録販売者協会がんばって欲しいです。
規制緩和も緩めすぎると、そのものの価値が 減少するのに気づいた
もう一方の協会も 協力してくれるのではないでしょうか?
(販売の緩和と薬品の効能等分類引き下げ緩和とは違う)

ついでに、消費者庁が 登録販売者を面倒見てくれたら いいのでしょうか。

追加記入です
資料7参加者名簿を追加しました。

http://

 

レンタル掲示板
/19