teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


この度ですが…

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2018年 6月15日(金)20時25分40秒 sp49-98-67-224.mse.spmode.ne.jp
返信・引用 編集済
  懇意にしている古本屋が移転することになりました。
その為のセールで、ほとんどの古本が100円になっていました。
そんなわけで《恐怖の神殿》(二冊目)を購入しました。
以前から持っていたのが初版第1刷、今回買ったのは初版第5刷ですが、
目を通してみても現時点では大きな違いは見つかりません。
ともあれ、まだまだ長い付き合いになりそうです。
私の自宅から更に遠くなるのはツラいですけど…

http://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 
 

芒種? 「忘」種?

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2018年 6月 7日(木)01時36分41秒 softbank126065165079.bbtec.net
返信・引用
   六月に入り、梅雨入りをしたとかしないとか。これから蒸し暑くなる季節ですが、私は冬の乾燥した気候よりは夏の蒸し暑い気候の方が好きです。

> MOSSANさん
 残業というのは、しないに越したことはない面がありますからね。
 残業することによって成果が上がるのならば、その残業は大いに価値がありますが、他の仕事の遅れを埋める残業というのは成果が上がらないので、価値を見出せません。普段しっかりと仕事をしているからこそ、一生に一度のイベントなど休むべきときに休むのは当然の権利ですが、その権利を放棄させられるような職場は、組織的に問題があります。

>「迷宮探険競技」
 私の持っている初版第2刷でも「バグ」は直っていないようです。

http://www.geocities.jp/hihannya_aladdin/

 

今日から

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2018年 6月 1日(金)03時35分54秒 sp49-98-65-15.mse.spmode.ne.jp
返信・引用 編集済
  六月になりました。これで五月病とはオサラバのはずです。
しかし、「本当に五月病かも」と思うほどに、出勤は心が重いです。
理由は単純で、残業を回避できないからです…
それでも予算を達成すれば、そんな気持ちも吹き飛ぶのが小売業の楽しさでもあります。
とにかく、人員が足りません。しかし、今いる者でやるしかありません。
スクー○ウォー○の一場面を彷彿させる言葉ですね(;・ω・)

さて、またまたゲームブックの話(ツッコミというか揚げ足取り)を…
私の持っている《迷宮探険競技》は初版第1刷です。
244番から290番へ進むと、怪物が姿を変えるというバグ(誤植)があります。
訳者が間違えたのか、はたまた原文に忠実に訳した故か…?
後の版では修正されているのでしょうかね?
喜多元子の訳は個人的に好きなだけに、これは痛い…

http://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 

小満の未明

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2018年 5月21日(月)00時41分10秒 softbank126126223127.bbtec.net
返信・引用
   初夏の過ごしやすい季節です。こういう日はつい寝過ごしてしまうこともあります。適度に動くことも必要かと思います。

> MOSSANさん
 またもや1か月近く返信が滞ってしまいました。
 リプレイは他人から強制されてするものではありませんから、気長にプレイしてください。かくいう私も『甦る妖術使い』を相当なスロープレイで行っています。
 プレイそのものは実はそれほど苦ではないのですが、プレイを書くことに時間を取られるのが現状です。

http://www.geocities.jp/hihannya_aladdin/

 

今年になって…

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2018年 4月24日(火)21時32分48秒 sp49-96-19-194.mse.spmode.ne.jp
返信・引用
  もはやゲームブックのリプレイを書いている暇など無いぐらいに、仕事が忙しいです。
定時で退勤できる日は皆無という毎日であります(。>△<)
それでも二作のリプレイを終わらせることができたのは、本当に奇跡です。

次は《モンスター誕生》か《吸血鬼の洞窟》をプレイしたかったのですが、
とてもそんな気力はありません(せっかく下書きしているのに)
もっとも、私の手法は自分自身の首を絞める書き方でもありますけど…
《最後の戦士》や《悪霊の洞窟》も熟読したいですが、それも叶いません…

昨年から飛ばしすぎたこともあって、この辺りで冷却期間を設けるつもりです。
いつぞやの気分転換はファミコンでしたが、今回は…
当分の間、ゲームブックとは無関係の記事が続きそう(こちらのほうが楽ではあります)
ゲームブックのリプレイは、今の状態では、あまりにツラい状況ですので…
一生の間に手持ちのFFを全て終わらせることはできるのか?

http://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 

清明から穀雨へ

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2018年 4月15日(日)00時34分1秒 softbank126021225003.bbtec.net
返信・引用
   新年度が始まりました。新しい環境になじめなくて戸惑う人もいるかもしれませんが、慣れればこっちのものです。ただ、その場限りの周囲の雰囲気に流されて事の理非を見失うことのないようにしていきたいと思います。

> MOSSANさん
 まずは5週間も返信が滞ったことをお詫び申し上げます。
 《魔王の地下要塞》と《ファイアーロードの砦》は各巻とも「完全に」独立していますので、どちらを先にプレイしても大丈夫です。「完全に」と言った理由は、アイテム類を持ち越すことができないからです。ユニコーン・ゲームブックシリーズには“体力ポイント”というものがありません。しかし、かなり戦略性の高い作品です。これ以上のことはネタバレになるので控えます。
 一番下にあるFCのソフトは「史上最弱の冒険者」と謳われた方が主人公のゲームですね。いとも簡単に「自害」できるゲームという点でも有名です。まさに“伝説のゲーム”と言えるでしょう。

http://www.geocities.jp/hihannya_aladdin/

 

本日の収穫

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2018年 3月11日(日)12時16分54秒 sp49-96-43-238.mse.spmode.ne.jp
返信・引用 編集済
  懇意にしている古本屋で見つけてもらいました。購入価格は、三つで1コイン(500円)です。
《サソリ沼の迷路》(二冊目)は状態が悪いということで、100円でOKでした。
一つだけ仲間外れの代物がありますが、これもいつかは楽しむことにします。
私がお世話になっている古本屋は、何年か前にFFシリーズを纏めて買い取ったのでしょう。
そうでもない限り、ここまで発掘できるとは思えません。
田舎故にライバルが少ない(いない?)のも、アドバンテージだと思います。

因みに、この店では《魔王の地下要塞》も見つけていただいてます。
いつか《ファイアーロードの砦》も読みたいですね…
かなり老舗の古本屋ですので、今後も希少品に期待したいです。

3/16追記
遅ればせながら、《魔王の地下要塞》を買ってきました。
ユニコーン・ゲームブックは、戦闘ルールが面倒ですよね。
もっとも、慣れてしまえば、どうってことはないのでしょう。
《ファイアーロードの砦》は持っていますが、未だにダンボールの中…
ストーリーなんて、さっぱり覚えていません。
ALADDINさんのギャラリーによれば、いくらかの不具合もあるそうですが、
いつかは挑戦したいですね(この台詞は何度目だろう…)

http://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 

雨水と書いて「うすい」

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2018年 2月20日(火)23時08分5秒 p96f607f4.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
   2月ももう下旬にさしかかるころです。冬から春への移り変わりですね。

> MOSSANさん
 MOSSANさんの通われている古本屋は結構いいものがありますね。羨ましい限りです。
 数年間に神田~神保町を歩いたことがありますが、結局掘り出し物は見つかりませんでした(見つかって喜ぶ夢は数十回見ています…)。

> greathelpさん
 実は、私も創土社版の『魔界の滅亡』を先日購入しました。同時に、門倉直人氏のゲームブック(ゲームノベル)を買いました。まだ読んでいませんが、近々読む予定です。

http://www.geocities.jp/hihannya_aladdin/

 

魔界の滅亡入手

 投稿者:greathelp  投稿日:2018年 2月17日(土)17時43分51秒 p684002-ipngn13701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  こんばんはですな。

さて、ようやく魔界の滅亡を入手しました。(創土社版)
止まっていたリプレイを、これで書けそうです。

早速、次回更新から連載(?)を始めたいと思います。

以上宣伝(なの?)でした。
多分、ALADDINさんには女神がご迷惑をかけるかも?(かけるな)

greathelp

http://10.fan-site.net/~greathelp/

 

記事にするのは遅くなりそうですが

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2018年 2月 9日(金)19時23分31秒 sp49-98-76-191.mse.spmode.ne.jp
返信・引用 編集済
  懇意にしている古本屋で発掘していただきました。
領収書には“ゲームブック”と書いてほしかったのですが、店主が年輩故に…
『本二冊でいいね?』と言われましたので、『それでいいです』って流れで…
お世話になっているので、こちらとしましても無理は言えませんしね。
画像では美品に見えるかもしれませんが、決して状態は良くありません。

《甦る妖術使い》につきましては、まだ目を通していません。
実物を読むよりも先に、ALADDINさんのプレイ日記で楽しませていただくとします。
もちろん、ネタバレにならない程度に読ませていただくつもりです。
私自身、この作品をクリアするのは時間が掛かりそうですし…
(その前にGDFシリーズを終わらせなければ…)

余談ですが、ポプラ社の江戸川乱歩の作品も数冊買いました。
昭和40年代に刊行された物で、当時の定価は350円だったらしいです。
巻末を見ると、第一巻の初版が刊行された年は昭和39年頃だとか(あくまでポプラ社版の話ですが)
私が○学生の時に親に買ってもらった物は、定価が600円でした。
また、後期に刊行された一部の巻は、本文の挿絵が異なっています。
つまらないことを書きました…

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 

レンタル掲示板
/57