teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


gooブログは…

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2018年11月20日(火)12時16分59秒 sp49-98-7-57.msb.spmode.ne.jp
返信・引用
  年に数回ですが、無料ユーザーもブログのアクセス解析ができる期間があります。
私は有料会員ではなく、ブログ村のランキングにも登録してはいません。
しかし、10日間という限られた期間とはいえ、アクセス記録を見れるのは嬉しいですね。
また、アクセスされた時間帯もわかります。
敢えて宣伝などは行っていませんが、どんな経路で私の(過疎)ブログに辿り着くのか、
興味津々でもあります。

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 
 

11月中旬に…

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2018年11月11日(日)22時46分0秒 softbank126010196029.bbtec.net
返信・引用
   暦の上ではもう冬の季節、色々物事を考える季節。
 このサイトの移転先の話だけではなく、私自身も考えなくてはならない時期です。今年も残り2か月足らず、何に向かって進んで行くか、それを考える時期です。「最終的な決断は全て自分が下さねばならない」ことを心に留めて。

> MOSSANさん
 カウンターの操作は私も聞いたことがあります。カウンターを0からではなく、ある一定の数からスタートさせる方法もあるようです。当サイトは無論そのようなことはしていません。
 実は、トップページのカウンター数は「本当の数字」ではありません。ここでも述べている通り、過去の訪問者数から推定して46000からのスタートとなっています。
 自分の思っていることを思っている通りに書くというのは、実は難しいことだと思っています。自分の思っていることを正確に表現する言葉を探すのはそう簡単なことではないからです。メディアの文章の中には、まとめ方がうまい人(記者や文筆家)の文章も多いので、すっきりまとまった文章に「惑わされる」こともあると思います。「これが完璧な文章」というものはありませんからね。
 MOSSANさんのお答えになっていないかもしれませんが、私の考えの1つです。

http://www.geocities.jp/hihannya_aladdin/

 

自身の為の記録

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2018年11月10日(土)14時48分42秒 sp49-98-64-73.mse.spmode.ne.jp
返信・引用 編集済
  >それはそれで素晴らしいこと
個人的な意見を述べるなら、ブログは私の備志録ですね。
ネットの世界でトップになっても、何の役にも立ちませんから。

ここだけの話ですが、g××ブログはスタッフ自演のHPが多数存在します。
そのことを(ブログ上で)調査していたユーザーが退会の危機に陥りました。
ランキングなどに興味はありませんが、似非のランキングなら、無意味だと思います。
そして核心に迫られそうになれば、揉み消しにしようとする…
また、自分で自動のプログラムを作って、意図的に閲覧数を増やすなど…
いやー、何が楽しいのか私には理解できませんね(理解するつもりもありません)

私の書いていることは自己満足であり、評価を求めてはいません。
それ故か、幸いなことに中傷コメントが無いのが救いでもあります。
寧ろ、自身が他人の記事に不快感を覚えるということを避けたいですね。
ムキになっても仕方ありませんし、嫌なら読まなければいいだけの話ですから…

しかし、最初は不快に感じた記事も、後に納得させられたということもありました。
メディアに騙されてはいけない、真実だけを語る…
そんな記事を書く人に限って、匿名ユーザーから叩かれるというのは、
非常に悲しいことだと感じましたね。

つまらない話でごめんなさい…

http://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 

立冬の方針

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2018年11月 9日(金)01時23分26秒 softbank126010196029.bbtec.net
返信・引用
   皆様もご存じと思いますが、2019年3月にジオシティーズが終了することを受け、当サイトも移転することになりました。とはいえ、まだ何も決められていないというのが現状です。詳しいことが分かり次第、また連絡します。
 尚、この掲示板はジオシティーズではないので、特に問題なければ2019年4月以降も続けていく方針です。万一、次の移転先が決まらないまま2019年4月(平成最後の月)を迎えてしまった場合は、この掲示板がご来訪者の皆様との唯一の連絡場所となることでしょう。そうならないように努めてまいりますので、よろしくお願いします。

> MOSSANさん
 ブログ形式も考えています。カテゴリー別などにすると、自分の好きな記事をまとめやすいでしょうから。MOSSANさんの記事に興味を持たれている方が多いということで、それはそれで素晴らしいことかと思います。
 私は営利目的でこのサイトを運営しているわけではないのでアクセス数もそれほど意識していませんが、これが営業成績云々の話になれば、間違いなく馘首されることでしょう。
 ともあれ、残り僅かな期間ですが、ジオシティーズの『批判屋』をよろしくお願いします。

http://www.geocities.jp/hihannya_aladdin/notice181109.html

 

嬉しいというよりも怖い

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2018年10月21日(日)20時16分57秒 sp49-96-17-246.mse.spmode.ne.jp
返信・引用 編集済
  たった今、自分のブログのリアルタイム・アクセス解析を見ますと、
15時過ぎから約30分の間に2000以上のアクセス記録が…
開設して以来、こんなことは初めてです。
どんな記事が読まれているのやら…(恥ずかしい…)

ゲームブックのプレイは休止中ですが、来年には再開しようと思っています。
候補の作品は、《恐怖の神殿》、《さまよえる宇宙船》、《吸血鬼の洞窟》、
《ファラオの呪い》といったとこでしょうか。
まあ、《ファラオの呪い》をプレイするなら、やっぱり夏がいいかもしれませんね。
本音を言えば、《ワルキューレ》三部作もやってみたい。
どれから始めていくか、検討中であります。

その前に、今の記事を完結させないと…(気分転換のつもりだったのに、長引いてしまった…)

http://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 

10月の声

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2018年10月13日(土)01時49分53秒 softbank126010196029.bbtec.net
返信・引用
   10月も中旬に入りました。ファンタジーの世界へあまり行かれない日々が続いていますが、何とか生きております。サイト移転などに関しては、また改めてお知らせします。

> greathelpさん
 お世話になります。
 FF26巻『甦る妖術使い』においては、治療によって技術点を回復する機会はありません。
 新しい鎧や盾を手に入れて回復するしかないのです。一方、技術点を回復する最後の場面以降、クリア必須のルートでは6分の5の確率で技術点を失う場面が出てきます。それでいて最後の敵の技術点が……。この作品が理不尽な超難関レベルになっている理由はそこにあります。

> MOSSANさん
 ワルキューレシリーズは、良くも悪くも当時のシリーズものの常識を破った作品で、構造上よくできていると思う反面、理不尽な点も見受けられます。第2巻の序盤に登場する3人目の仲間の扱いが非常に雑で、彼らは全く浮かばれません。ピラミッド内においては、理不尽な敵の理不尽な攻撃で原体力ポイントを削り取られます。これを防ぐアイテムを手に入れるには、ピラミッドへ行く前の繁華街において全ての買い物を諦めて真っ先に闘技場へ向かわなくてはなりません。
 この作品の大きな特徴を一つ挙げると、日本の元号をまたいで刊行された作品ということです。
 デュマレスト・サーガは残念ながら永遠の未完作品になると思います。安田均氏も今更この作品を完結させようとは思っていないことでしょう。『巨大コンピュータの謎』も『惑星不時着』も話の展開が強引過ぎて、個人的にはあまり好きではありません。

http://www.geocities.jp/hihannya_aladdin/

 

やっと…

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2018年10月 8日(月)19時23分41秒 sp49-96-9-101.mse.spmode.ne.jp
返信・引用 編集済
  懇意にしている古本屋の移転が完了しました。
今日は休みでしたので、注文していた商品を受け取りに行きました。
また手付かずの代物が増えてしまった…(一生のうちに全て消化できるのか?)
自由な時間は不自由の中にこそ存在するからありがたいんですよね…

最近は、創元社の《ワルキューレ》を読み返すことが多いです。
第一巻でドラゴンの炎がニスペンに命中するという不思議な現象がありますが、
後の版は修正されているのでしょうか?
いや、そもそも第二刷が刊行されたかどうかもわかりませんが…
四人パーティともなれば、ゲームブックとしては大所帯です。
(すぐに離脱するキャラクターもいますが…)
まあ、《ウルフヘッド》には負けますけどね…

いつか《デュマレスト・サーガ》も終わらせたいです。
もっとも、《惑星不時着》を以て未完の作品ですが…
この作品は、あまりにもリリースのペースが遅すぎたのですね。
もし最後まで続いていれば、他に類を見ない長編になったことでしょう。
(あまりSFは好きではありませんが…)
もっとも、面白いか否かは別の話ですけどね…

http://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 

甦る妖術使い

 投稿者:greathelp  投稿日:2018年10月 8日(月)00時36分58秒 p688160-ipngn13701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  こんばんは。

プレイ日記の「甦る妖術使い」ですが、拝読させていただいております。

ところで、的外れな質問かもしれませんが、ALADDINさんはいきなり技術点を2点失っております。

これですが、劇中回復する手段(盾とか、アイテム抜きで)って無いのでしょうか・・・?

変な質問だったらすみません。(^^;)

greathelp

http://10.fan-site.net/~greathelp/

 

寒露の前夜に

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2018年10月 7日(日)23時47分50秒 softbank126010196029.bbtec.net
返信・引用
   9月に気温が一挙に下がりましたが、10月に入ってまた暑くなりました。台風が影響しているとかいないとか。精神的な疲労がたまっていますが、何とか打開できたらと思います。

>MOSSANさん
 そんなことがあるのですか。知りませんでした(って、まずい…)。
 実は、当サイトは私の今後の状況によってリニューアルする予定でした(サイト名も変える予定で、新しいサイト名も既に決めてあります)。
 2019年の3月末でサービス終了になるならそれも一つの節目かな、という気がします。
 いずれにせよ、何らかの形で続けていこうとは思いますので、今後ともよろしくお願いします。

※ 便利過ぎる故の不便さ
 LINE、Twitter、Facebookなど、様々なSNSがあるが、最近は「便利過ぎる故の不便さ」を感じる。
 先日、LINEでの無料電話を「今はかける気のない人」に誤ってかけてしまった。慌てて取消ボタンを押そうとしたが、今度は取消ボタンが利かず、5回くらいコールしてしまった。その人には「誤ってかけてしまってすみませんでした。」という返事を送ったが、私としてはこういった「間違い」を想定しないLINEの仕様に不便さを感じて仕方がなかった。
 最近のパソコンは、画面に指を触れるだけで操作できる「便利な」機能もあると聞く。だが、私は敢えてその機能のあるものは選ばなかった。なぜなら、「誤って」操作したときに取消が利かないときがあるからだ。
 人間である以上、間違いは必ずする。しかし、機械自身は、己への操作を決して「間違い」とは認識しない。便利な機能が転じて不便極まりない機能になることも十分にある。SNSの開発者たちは、「人が間違えて操作する」ことを前提とした仕様を考えていくべきだと思う今日この頃である。

http://www.geocities.jp/hihannya_aladdin/

 

Yahoo! ジオシティーズが…

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2018年10月 5日(金)22時28分8秒 sp49-98-67-15.mse.spmode.ne.jp
返信・引用
  2019年の3月末でサービス終了と聞きました。
事実なら、ALADDINさんのサイトは、どこへ転送されるのでしょう…?

http://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 

レンタル掲示板
/58