teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:47/700 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大暑も過ぎる頃

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2020年 7月31日(金)02時57分20秒 p1910081-ipngn16501marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
  通報 返信・引用
   昨年の梅雨明けが遅かったのは記憶にありますが、今年は輪をかけて遅くなっています。
 熱中症にはご注意ください。

> greathelpさん
 ここまでくると、主人公の過去の(彼女達に対する)行いが物を言うかもしれません。主人公もここまで生き延びるのに必死だったということだと思います。だからこそ、私の中では苦労を知らない輩の苦労を思いやらない言動を放ってはおかなかったかもしれません。王室は王室の苦労があるのかもしれませんが。
 陞爵(しょうしゃく)とは、難しいお言葉ですね。常用漢字では「昇爵」と表されるとすると、確かに……。逆の言い方をすると、王侯貴族は一般国民に逢わせてもらえないことになりますね。他の内容の更新でフィンブルヴェトル物語の更新が止まっていますが、クリアは目指していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。


△蛇蠍の批判(時事篇)▽ ~最後の県もついに~

 29日、それまで新型コロナウイルスの感染者が0人と言われていた岩手県でついに感染者が2名確認された。ついに来たるべき日が来たか、という世論であるが、ここでは私個人の観点から見ていきたい。
 まず、岩手県の感染者数が出たことについては、遅かれ早かれこの日は来ると思っていたのが率直な感想である。コロナウイルスに感染すること自体は別に悪いことでも何でもなく、このご時世誰が感染しても不思議ではない。その点においてはコロナウイルスは公平だと思う。中には金と権力で人より先に抗ワクチンを接種して自分だけは助かろうというあざとい輩もいるが、ワクチンと雖も未来永劫効果があるわけではないので、あざとい輩にこそコロナウイルスは将来的にふりかかると思われる。
 岩手県としては「コロナウイルスに感染していない唯一の都道府県」という誇りがあったのかもしれない。だから、今回の感染で不名誉に思われることがあるかもしれないが、私個人としては岩手県民に非はないように思える。むしろ、感染者が出た方が「自然な」結果であるし、「感染者=死者」という図式では決してないのだから、これまで通りの生活様式を送ればよいように思える。北海道に次ぐ面積をもつ広い岩手県で半年以上もコロナウイルスの感染者が出なかったことは、岩手県民の方の一人一人の心がけがあってのことだと思う。
 今、私が危惧しているのは、初の感染者に対する風評被害である。これは、インターネット上でも議論になっているが、加害者は飽くまでもコロナウイルスであって、感染した方は飽くまでも被害者である。これを見誤ってはいけないと思う。9年前の福島県の方々に対する心ない差別と同じ過ちを繰り返してはならない。どうか、感染した方が何事もなく治りますように。
 
 
》記事一覧表示

新着順:47/700 《前のページ | 次のページ》
/700