teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:44/700 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

店舗数が減りつつある書店

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2020年 8月15日(土)14時10分21秒 sp49-96-21-206.mse.spmode.ne.jp
  通報 返信・引用 編集済
  >著者ですら編集者・出版社の被害者になり得る
確かに仰る通りですね。
編集者のミスでリンク不良が起これば、著者としても迷惑でしょう。
しかし、著者と編集者、そして出版社があってこそ一冊の本が生まれます。
編集者のミスでも『連帯責任』となると、ちょっと著者は悔しいかもしれないですね。

時代は大きく変わりました。
近年の子供たちの遊びと言えば、任天堂のゲーム媒体が真っ先に思い浮かぶでしょう。
紙媒体の本の需要は、電子書籍の登場などもあって、減少しつつあるのでしょうか?

私の地域でも、かなりの数の老舗の書店(古本屋ではない)が閉業しつつあります。
だけど、紙媒体でなければ、ゲームブックも小説も味気ないです…

当ブログの《火吹山の魔法使い》の記事を修正しました。
あの怪物はワーラットとばかり思っていましたが、ラットマンという怪物だったのですね。
《モンスター事典》にも載っていました。御指摘ありがとうございました。

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 
 
》記事一覧表示

新着順:44/700 《前のページ | 次のページ》
/700