teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


関東地方が

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2019年 5月21日(火)18時23分34秒 sp49-96-37-11.mse.spmode.ne.jp
返信・引用 編集済
  豪雨の猛威に襲われているようですが、大丈夫ですか?
今年最大級の降雨量と暴風… 大惨事にならないことを願います。

たった今、親知らずを抜いてきました。
数年ぶりに歯科医に行きましたが、最近の治療技術に驚かされましたね。
人にもよるかと思いますが、麻酔の針を刺されても、全然痛くありませんでした。
しかし、この後は激しい運動を避けなくては…
何歳になっても、私にとって歯科医は恐怖以外の何でもありません(((・・;)

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 
 

令和元年

 投稿者:greathelp  投稿日:2019年 5月 1日(水)17時12分31秒 p3339010-ipngn19501marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  これはこれはALADDINさん。
さきほどはサイトご訪問ありがとうございました。

たしか、ALADDINさんから「令和」は一発で変換できるはずとのご連絡をいただきましたが、一発で変換できました。(^^;)

取り急ぎ、御サイトでもご連絡申し上げます。

今後とも、よろしくお願いいたします。

※5/2追記
学術の部屋を拝見しました。
う~ん、私がオッサン(40台後半、第2次ベビーブーム世代)だからかもしれませんが、仮に日比谷高校か学芸大附属か、どちらかに入学できるよと言われたら、私は日比谷高校を選択します。(親があんまし金持ちじゃなかったし)
↑この辺は、素人の感覚で恐縮です。

一説には、学芸大附属が「都立合格発表後の入学辞退を認めない」という決定をしたから、日比谷高校の辞退が多かったのか?なんて説もあるみたいですけれども・・・

ただ、おっしゃるように、日比谷高校の教員の人たちには、良い薬になったと思います。

もしもALADDINさんの生徒が両方とも合格していたら、どちらをお勧めしますでしょうか?
記事を読む限り、学芸大附属で決まりかもしれませんけど・・・

greathelp

http://10.fan-site.net/~greathelp/

 

令和まであと16日

 投稿者:批判屋ALADDIN  投稿日:2019年 4月15日(月)23時40分53秒 om126034026096.18.openmobile.ne.jp
返信・引用
   今回の「学術の部屋」の更新は、平成最後となることでしょう。都立高校に限らず、トップの地位にいる輩はとかく思い上がりがちです。ドラえもんに出てくるのびちゃんの名言「1番悪いのが満点」という言葉を、都立日比谷高等学校の教員達は教訓として噛みしめるべきでしょう。他の都立高校の人達にとっては、ある意味溜飲が下がった出来事と言えるかもしれません。

> MOSSANさん
 おかげさまで、何とか移転することができました。
 今後ともよろしくお願いいたします。

http://hihannyaaladdin.g3.xrea.com/

 

どうやら

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2019年 3月31日(日)16時04分21秒 sp49-96-5-131.mse.spmode.ne.jp
返信・引用
  無事に移転されたようで何よりです。
また、ALADDINさんのゲームブックのプレイ日記や考察を心待ちにしています。
私も老後を迎える前に、できるだけ多くの作品を終わらせたい…

ともあれ、前サイトと変わりなく〈批判屋〉様のギャラリーが読めるのがありがたいですね。

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 

新サイトのお知らせ

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2019年 3月31日(日)14時55分56秒 softbank126021225003.bbtec.net
返信・引用
   平素は、当サイト「批判屋」を訪問してくださり、誠にありがとうございます。
 さて、この度新サイトへの移転が完了しました。
 新URLは

 http://hihannyaaladdin.g3.xrea.com/

です。
 ブックマークにご登録の方は、変更をお願いします。
 新サイトにおけるリンクなど、もうしばらく細かな修正が必要になりそうです。万一、お気づきの点がございましたらお知らせください。
 今後とも、『批判屋』をよろしくお願いします。

http://hihannyaaladdin.g3.xrea.com/

 

カウント・ダウンですね…

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2019年 3月30日(土)20時12分27秒 sp49-96-19-53.mse.spmode.ne.jp
返信・引用
  2005年に開設されたALADDINさんのサイトも、転機ですね。

私も数年前は『Yahoo! ブログ』にお世話になっていました。
しかし、ジオシティーズだけではなく、『Yahoo! ブログ』も(2019年末?)終了するそうです…
結果論ですが、引っ越しをして幸いでした。

ALADDINさんにとって望ましい移転先が見つからんことを…

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 

サイト移転に関するお知らせ

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2019年 3月27日(水)00時44分42秒 softbank126010196029.bbtec.net
返信・引用
   今月限りでgeocitiesのサービスが終了し、それに伴い当サイトも移転します。
 ただいま準備中ですが、もしかすると3月31日に間に合わないかもしれません。

 サイトの移転が完了次第、この掲示板でお知らせします。
 当サイトをブックマークに登録されている方は、この掲示板もブックマークにご登録ください。
 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

https://6305.teacup.com/aladdin/bbs

 

>MOSSANさん

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2019年 3月27日(水)00時30分16秒 softbank126010196029.bbtec.net
返信・引用
   本来、有給は「取る権利」ですからね。その権利を放棄する(させられる)ことを防ぐために「義務」化したとなると、主客転倒な気が……。それはともかく、折角の有給ですから、仕事から徹底的に離れるのも一つの手です。ひょっとすると、何か見えないものが見えてくることも。
 また、有給を取るということは、最低一日はMOSSANさんの「不在」の日があるということです。その日は必然的にMOSSANさんの立場を任せる人が出てくる、即ち責任者を育成できるという利点もあるようです。ここで「任せる」の意味を取り違えると、そのツケが自分に返ってくるという難しさはありますが……。
 立場関係なく、時には新人の意見も取り入れることも大切なのかもしれません。「経験」というものは時に新しい発想を取り入れる妨げになることがあります。
 何だかまとまりのない文章になりましたが、私自身、心はいつも新人という気持ちで事にあたっている(?)今日この頃です。

http://www.geocities.jp/hihannya_aladdin/

 

嬉しい義務?

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2019年 2月19日(火)08時57分6秒 sp49-98-88-8.mse.spmode.ne.jp
返信・引用
  今月からですが、私の勤めている会社では、必ず有給を取る義務が課せられました。
原則として、月に最低一日は使わなければなりません。
給料明細書には有給に使える日数が記載されていますが、それは膨大な数字です…
(長年勤めていて、使っていなければ、当然のことです…)
ありがたい話ですけれど、やっぱり日中に家にいると退屈なんですよね。
その時間を何に使うか?
『Time is money』ですので、有効な使い方ができればいいのですが…

『休日ぐらいは仕事のことは忘れて…』というのは、いつも思っていますが、
それは無理というものです。
世の中は絶えず変化していますし、売り場も絶えず変化させなければ、
いつまで経っても在庫は減らせません…
小売業に於いては、『在庫を捌けない=無能』とみなされます。
一見すると楽そうに見えるスーパーですが、思ったほど生易しくはありません。
中途入社して、数ヵ月で去っていった人間は多いです。
難しく考えずに、やるべきことをやっていれば、結果は出せるはずですけどね。
まあ、私の勤めている店舗が目標予算を達成できないのは、
私自身もやるべきことができていないということです…
もちろん、私だけのせいではなく、店舗全体の責任でしょう。
新人が入らず、売上も伸びないという悪循環には危機感を感じます…

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 

雨水が近くなる頃

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2019年 2月17日(日)02時09分31秒 softbank126010196029.bbtec.net
返信・引用
   大切な人がいなくなるというのは誰しも必ず通る道です。その道を通れば通るほど、かけがえのない存在のありがたさというものが分かるということかもしれません。

>MOSSANさん
 フリーウェーの「センシ」では、文字通り「センシ」する人が多く、そのほとんどがガス欠です。私も1回ではクリアできませんでした。廃車内のガソリンを抜き取る手段がなく、手詰まりになった記憶があります(その抜き取る手段というのが、死と隣り合わせで手に入るアレです)。

>腐った上司
 どこにでもそういう人はいます。文面からするに、MOSSANさんはその人よりも「上」の立場と見ましたが、そのパートさんもMOSSANさんに救われたと思います。自分に寛大な輩というのはその報いが自分に返ってきますからね。自分勝手な輩からは人が離れていきます。自分の言動を見ているのは上司ではなく部下という認識が致命的に欠如している人が多すぎます。意外な人が見ているものです。
 私は、誰に対しても「畏れ(おそれ)」の気持ちを持っています。畏れを持たなくなった相手に対しては驕った態度で接するようになり、思わぬところでその報いが自分に返ってくるからです。

http://www.geocities.jp/hihannya_aladdin/

 

レンタル掲示板
/69