teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


天下布武

 投稿者:greathelp  投稿日:2021年 1月 5日(火)19時44分6秒 p6237090-ipngn23003marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  これはこれはALADDINさん。
第26回を拝見しましたぞ。

天下布武を「てんかぬのぶ」と読むエル・・・
つーか、どうして彼女たちが日本語を読めるのか・・・?(^^;)

いや、幟を突っ込むなら、どうして西洋の城が日本の城みたいになっているんだと、そっちにツッコミが来るかと思ったのですが、さすがにスルーしちゃいますよね。(^^;)

ALADDINさんの主人公は、もっと別の所に多く突っ込んでいますが、まだまだ突っ込んでいただければと思います。

また、次回の更新にも期待させていただきます。

greathelp

http://10.fan-site.net/~greathelp/index.html

 
 

新年のご挨拶

 投稿者:greathelp  投稿日:2021年 1月 1日(金)14時36分47秒 p3372023-ipngn19601marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  明けましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

greathelp

http://10.fan-site.net/~greathelp/index.html

 

謹賀新年

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2021年 1月 1日(金)01時10分0秒 softbank126007235187.bbtec.net
返信・引用
   あけましておめでとうございます。
 旧年中は大変お世話になりました。
 本年もよろしくお願いします。

> MOSSANさん
 早々のお年賀ありがとうございます。
 本年もよろしくお願いします。

http://hihannyaaladdin.g3.xrea.com/

 

謹賀新年

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2021年 1月 1日(金)00時13分54秒 sp49-98-64-25.mse.spmode.ne.jp
返信・引用
  21世紀も20年を超え、令和も三年目に入りました。
今年も宜しくお願い致します。

私は今日から晴れて職場の店舗の責任者のうちの一人となります。
すごくプレッシャーを感じますが、臆せずに貢献していきたいです。
ALLADINさんにとっても、今年も良い年になりますように…

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 

年末のご挨拶

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2020年12月25日(金)00時41分27秒 softbank126007235187.bbtec.net
返信・引用
   遅いもので、今年も残すところあと1週間となりました。元日早々父の入院、COVID19(新型コロナウイルス)の世界的蔓延と、今年は疾病に関することばかりでした。そのせいか、今年は年度が経つのが遅く感じられました。いつもなら「早いもので~」と書きだすのですが、今年は「遅いもので~」と書きだしました。
 来年は今年よりも良い年になるよう、願っています。

> greathelpさん
 ご丁寧な返信ありがとうございます。
 私も未来が読めるわけではないので、私の推測が当たることもあればはずれることもあります。それを何でも知っているような口ぶりをする輩こそ愚かしいと思っています。もし、何でも知っているのであれば、このような世界的な疾病を予見し、対策を全世界に訴えることができたわけですから。事案が発生してから「実は予見していた」と嘯く輩は愚劣極まりないですね。

> MOSSANさん
 私も「持ち家」派です。しかし、身軽に動けるという点では賃貸の住まいの方がいいという人の意見も分かります。結局は「住めば都」でしょうか。

※蛇蠍の批判(時事篇)※ ~追悼:林家こん平師匠~

 私は、実際に会ったことのない人の訃報については批判しない。だが、林家こん平師匠に関しては、記しておきたいことがあるので、以下記す。

 実は、私は林家こん平師匠(笠井光男さん)の落語を聞いたことがある。ある大学の落語研究会が学園祭でこん平師匠を招いたとき、たまたま落語を聞く機会があった。同じ笑点メンバーの林家木久蔵(現木久扇)師匠の「まずいラーメンといったら木久蔵ラーメン(注:本当はおいしいです)」のネタや、「暖房のない田舎の小中学生は焼酎を飲んで体を暖める。これが本当の焼酎学生」など、元気だった頃の語り口調で語っておられた。更に、大学近くの橋に関することも落語ネタとして語っておられた。
 私は他の落語家の落語も聞いたことがあるが、一番印象に残っているのはこん平師匠である。こん平師匠が亡くなられたことにより、最後の第1回目からの出演メンバーがいなくなってしまったことになる。メンバー復帰を一番心待ちにしていたのは弟子のたい平師匠であろう。たい平師匠の心中を察してなお余りある。

 林家こん平師匠のご冥福をお祈りいたします。

http://hihannyaaladdin.g3.xrea.com

 

身体が動かなくなってからでは遅い

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2020年11月23日(月)14時16分31秒 sp49-98-76-136.mse.spmode.ne.jp
返信・引用
  世の中、どんな人にでも『寝食する場所』は必要です。

・賃貸しの家に住む

・家を建てる。もしくは身内の建てた家を守り続ける(家賃不要は大きい)

結局、私は後者を選びました。
↓どこまでやれるかわかりませんが、このマイホームを守っていきたいです。

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974/e/621995d6a325ca5f9395cc6be2dd8adf

『家に費やしたお金=家賃』と考えれば、投資は惜しくないと思うことにして…

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 

Re: 立冬過ぎし頃

 投稿者:greathelp  投稿日:2020年11月13日(金)20時19分4秒 p7388240-ipngn33301marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  これはこれはALADDINさん。

> > greathelpさん
>  4か月以上更新を滞らせたことをお詫び申し上げます。
→いえいえ、謝る必要なんか無いと思います。
確か、逆流性なんちゃらに悩まされていたと聞いています。
RPGは私もリプレイをしたことがありますが、ストーリーを考えないと(補足しないと)いけない部分もあるし、疲れるんですよね。(^^;)
その部分は、理解しているつもりです。
御サイトの更新等々は、今はご自身の体調を考慮しながらで、変に気にしない方がいいと思います。

>  原作と反しまして、主人公の過去は今は明かさないことにしました。ですが、どこかで打ち明けるときが来ると思います。あるいは、クリア後の「後日談」として掲載するかもしれません。基本的には原作に忠実にプレイしていますので、ご理解いただけたら幸いに思います(ですが、伯爵は既にコメディーキャラに成り下がってしまっている事実からは逃れられません)。
→ええ、伯爵はあれでいいと思います。
本編でも主人公にいじられることになりますし、そのときALADDINさんがどんな反応するか・・・
やっぱ、エスカレートさせる(話を盛る)んだろうか。(^^;)

>  公爵と女王の関係については私の思い違いでした。次回の更新時、併せて修正いたします。主人公の王子に対する態度は最終的には原作通りにする予定です。故意に原作と逸脱している関係上、どう話を収束させるか(辻褄を合わせるか)は今後の展開次第です。また何かございましたらご指摘・ご批判のほどよろしくお願いいたします。
→いえいえ、その、修正を促したわけではないという部分は、ご了解願います。
設定と違う部分があるのは、これはリプレイしていただく人がいれば、解釈が違って当然です。

>  今月、アメリカの大統領選挙が執り行われた。結果、民主党のバイデン氏が現職のトランプに勝利し、次期大統領となった。
>  これだけなら、ただ単に報道して終わりだが、トランプの往生際の悪さには全世界が「見苦しい」と思ったに違いない。無論、私もその例外ではなく、アメリカの大統領史上最も下品と称しても過言ではない。否、これでも私は控えめに述べている。
→うん、私も控えめに言って「下品」だと思います。
敗北宣言を、周囲から勧められてもしなさそうだし。
きっとこのままなら、訴訟とかもするんだろうな・・・

>  4年前の大統領選挙で、前大統領のオバマ氏が任期を終え、次期大統領が誰かというときからトランプに関しては悪評しか聞かなかった。不動産関係の仕事というのは、ある意味他人の不幸を待ち望んでいる面があると聞いたことがある。それは、遺産相続で土地を手放すだけでなく、交通事故などで示談金を調達するために不本意に不動産を手放さざるを得ない人たちもいるからである。不動産会社の全てが悪いと言っているわけではない。だが、中には人の不幸に付け込んで必要以上の利益を得ている輩もいる。不動産時代のトランプは、まず間違いなく分不相応な利益を貪ってきたと言える。そうでなければあのようなタワーを築けるだけの財産は得られないし、他人からこれほど恨まれるようなこともないであろう。トランプの政策について評価する人には富裕層が多いことがそれを物語っている。弱肉強食・食物連鎖の自然界では「弱い者は滅びる」運命である。だが、人間だけが「弱い者を助ける」ことをしてきた。つまり、トランプの政策は少なくとも人間の政策とは呼べないのである。
→今の日本は、逆に弱い者に手厚すぎるような気がしますが・・・
まあ、それは置いておき、あのときは「トランプかヒラリー」という、私からすれば“究極の選択”だったと思います。
職場の同僚が「最低(多分ヒラリー)と最悪(多分トランプ・・・逆かな?)の戦いだ」みたいに言っていましたが、その通り。
「どっちか選ばなきゃいけなくて、泣く泣くトランプを選んだ」アメリカ人こそ、不幸だったのかもしれません。
トランプを唯一評価できるのは、中国に対して強硬的な発言をしていることくらいかな・・・

>  自分が勝つためならば手段を選ばぬ。その結果、英科学誌ネイチャー、前米大統領オバマ氏、テニスプレイヤーの大坂なおみ選手をはじめ、多くの存在を敵に回した。時代が時代ならばとうの昔に暗殺されていてもおかしくない輩である。そして、天罰とも言えるコロナ感染。周りの医療スタッフの助けがなければ死んでいた癖に、迷惑をかけたことの謝罪一つない。こんな奴がのうのうと生きていること自体矛盾を禁じ得ない。
>  尤も、私はバイデン氏も100%支持しているわけでない。誰が大統領になっても100%自分の思い通りに事は運ばない。だが、少なくとも私個人に限って言えば、精神衛生上少しはましな大統領の話題になることだろう。最重要課題を意図的に抹殺して強行突破するよりは、最重要課題を乗り越えた方がよい。最終的には地道な方が強いのである。
>  これまで全て自分の思い通りに事を運ばせようとした輩の思い通りには事が運ばなくなった場合、そういった耐性のない輩は確実に滅びる。これは、会社や学校などの組織でも同じことが言えるかもしれない。
→まあ、トランプは「ビジネスマン」ですしね、手段を選んでいる余裕なんか、なかったのかもしれません。
おっしゃる通り、迷惑かけたことに関しては何か一言あってしかるべきでしょうな。
もちろん、余計な一言じゃなくて、世話になった人に対する何かです。
あればもう少し、票が伸びたんじゃないだろうか?(ほんのちょっとだと思いますけど)

バイデンは確かに「トランプよりはマシ」なのかも・・・?
しかし、74歳とか、77歳とか・・・
自分のサイトに書いてしまってますが、こんなジジイしか候補がおらんのか?

今回も「仕方なく」「トランプが嫌だから」って理由でバイデンを選んだ人もいると思います。
まあ、トランプのような輩は、勝手に自滅するような気もします。
今後の動きを楽しみに見ていたいと思います。
(ただ、バイデンになっても、劇的に日本が良くなるっていうのは、期待できないけど・・・)

greathelp

http://10.fan-site.net/~greathelp/index.html

 

立冬過ぎし頃

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2020年11月12日(木)22時13分11秒 softbank126007235187.bbtec.net
返信・引用
   立冬を過ぎてから急に寒くなりました。
 このサイトを訪れてくださっている皆様も、体調管理には十分ご留意ください。

> greathelpさん
 4か月以上更新を滞らせたことをお詫び申し上げます。
 原作と反しまして、主人公の過去は今は明かさないことにしました。ですが、どこかで打ち明けるときが来ると思います。あるいは、クリア後の「後日談」として掲載するかもしれません。基本的には原作に忠実にプレイしていますので、ご理解いただけたら幸いに思います(ですが、伯爵は既にコメディーキャラに成り下がってしまっている事実からは逃れられません)。
 公爵と女王の関係については私の思い違いでした。次回の更新時、併せて修正いたします。主人公の王子に対する態度は最終的には原作通りにする予定です。故意に原作と逸脱している関係上、どう話を収束させるか(辻褄を合わせるか)は今後の展開次第です。また何かございましたらご指摘・ご批判のほどよろしくお願いいたします。

※蛇蠍の批判(時事篇)※ ~アメリカ史上最も下品だった大統領~

 今月、アメリカの大統領選挙が執り行われた。結果、民主党のバイデン氏が現職のトランプに勝利し、次期大統領となった。
 これだけなら、ただ単に報道して終わりだが、トランプの往生際の悪さには全世界が「見苦しい」と思ったに違いない。無論、私もその例外ではなく、アメリカの大統領史上最も下品と称しても過言ではない。否、これでも私は控えめに述べている。
 4年前の大統領選挙で、前大統領のオバマ氏が任期を終え、次期大統領が誰かというときからトランプに関しては悪評しか聞かなかった。不動産関係の仕事というのは、ある意味他人の不幸を待ち望んでいる面があると聞いたことがある。それは、遺産相続で土地を手放すだけでなく、交通事故などで示談金を調達するために不本意に不動産を手放さざるを得ない人たちもいるからである。不動産会社の全てが悪いと言っているわけではない。だが、中には人の不幸に付け込んで必要以上の利益を得ている輩もいる。不動産時代のトランプは、まず間違いなく分不相応な利益を貪ってきたと言える。そうでなければあのようなタワーを築けるだけの財産は得られないし、他人からこれほど恨まれるようなこともないであろう。トランプの政策について評価する人には富裕層が多いことがそれを物語っている。弱肉強食・食物連鎖の自然界では「弱い者は滅びる」運命である。だが、人間だけが「弱い者を助ける」ことをしてきた。つまり、トランプの政策は少なくとも人間の政策とは呼べないのである。
 自分が勝つためならば手段を選ばぬ。その結果、英科学誌ネイチャー、前米大統領オバマ氏、テニスプレイヤーの大坂なおみ選手をはじめ、多くの存在を敵に回した。時代が時代ならばとうの昔に暗殺されていてもおかしくない輩である。そして、天罰とも言えるコロナ感染。周りの医療スタッフの助けがなければ死んでいた癖に、迷惑をかけたことの謝罪一つない。こんな奴がのうのうと生きていること自体矛盾を禁じ得ない。
 尤も、私はバイデン氏も100%支持しているわけでない。誰が大統領になっても100%自分の思い通りに事は運ばない。だが、少なくとも私個人に限って言えば、精神衛生上少しはましな大統領の話題になることだろう。最重要課題を意図的に抹殺して強行突破するよりは、最重要課題を乗り越えた方がよい。最終的には地道な方が強いのである。
 これまで全て自分の思い通りに事を運ばせようとした輩の思い通りには事が運ばなくなった場合、そういった耐性のない輩は確実に滅びる。これは、会社や学校などの組織でも同じことが言えるかもしれない。

http://hihannyaaladdin.g3.xrea.com

 

なるほど~

 投稿者:greathelp  投稿日:2020年11月 5日(木)20時01分7秒 p8006181-ipngn42301marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  これはこれはALADDINさん。

第25回を拝見しましたぞ。

う~ん、なるほど、こうなりましたか。(^^;)
主人公の「重い話」は、さすがに伏せたと・・・

なるほど、この展開は思ってもいませんでした。
私も未熟であると実感させられます。

特に、女王が「どうもあなたは殿下を処罰したい~」のセリフの後。
確かに主人公は「処罰したい」とは一言も言っていないような気がします・・・
受け取る側の人が聞けば、そうとらえられるんだろうなという、私の「思い込み」みたいなので作ってしまったような気がします・・・

が、1個だけ・・・
公爵はバイエルン王国の公爵です。
つまり、女王にとっては、部下になります。
(ALADDINさんは嫌っておられるようですが、次期国王の王子の叔父です)

「それはそうだろう。(中略)他国の殿下の首を刎ねるなどできない相談だ」

と書かれていますが、他国の殿下ではなく、公爵は前国王の弟なもので、女王にとっては他国の人間ではありません。
ALADDINさんの設定でそうなっているのであれば問題ありませんが、ここだけ気になりました。(^^;)

ただ、まあこれは細かい話なので、修正を促している訳ではありません。
が、なにぶん私の拙い設定資料のせいで、誤解して伝わってしまっていたとしたら申し訳ないので、あえて書かせていただいた次第であります。
(現に、私は「フツーはそうとらえるだろう」という思い込みで、ストーリーを作ってしまっているので)

次回更新も楽しみにしております。
ではでは。

greathelp



http://10.fan-site.net/~greathelp/index.html

 

ご無沙汰しております。

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2020年10月 7日(水)07時25分6秒 softbank126007235187.bbtec.net
返信・引用
   仲秋の候、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 管理人は8月の中旬に軽度の椎間板ヘルニアを患い、更に持病の高尿酸血症(痛風)までも悪化する事態に陥りました。現在は症状もだいぶ落ち着きましたが、治りかけが一番容易ならざるときなのは世の常で、今が一番油断できない時期です。
 当サイトに訪れてくださっている皆様には返信が報告が遅れましたことをお詫び申し上げます。

> MOSSANさん
 ゲームブックというフロー(流れ)式の本というものが珍しいですからね。コンピューターゲームも昔と比べると色々な世界が繰り広げられてきています。ですが、そんな中でも昔のインベーダーゲームやLSIゲーム(ゲームウォッチ)の復刻版があったりします。最近知った(思い出した)のですが、昭和に大ヒットした「お化け屋敷ゲーム」もリメイクされ、専用のアプリケーションがあるそうです。

http://hihannyaaladdin.g3.xrea.com

 

レンタル掲示板
/69