teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


大事に至らず何よりです

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2019年11月11日(月)17時18分13秒 sp49-98-65-155.mse.spmode.ne.jp
返信・引用
  >ALADDINさん
とりあえず極めて深刻というわけではなさそうで、良かったです。
身体は鍛えることができますが、内蔵関連は無理ですからね。
しっかりと養生してください。呉々も無理をなさらないように…

>病気にかかったことのない輩がその病気に対して物を申すなというのが私の持論です。
逆に深刻な病気を抱えている人間が『この気持ちがわかるか!?』ということもタブーですね。
人の苦しみは、それぞれ本人にしかわからないはずです。
そんな言葉を軽はずみに出す人は、年齢が大人でも中身は…と私は思います。
病気以外にも『自分だけが大変』とか『私は頑張っている』とアピールする輩がいます。
そのような人間が人の上に立つ人物になれるはずがありませんよね。
自分より年長のくせに稚拙な言葉を吐く人間を私は相手にしません。
しかし、どこの会社にもこんな輩が一人はいるんですよね。
もはや『可哀相』という気持ちすら湧かないです。

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 
 

暦ではもう冬

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2019年11月 8日(金)23時55分43秒 softbank126012099165.bbtec.net
返信・引用
   今日は立冬です。今月になっても昼はまだ暑いです。夜はだいぶ例年並みになってきた模様です。

 本日、循環器内科を受診してきました。逆流性食道炎はあるものの、循環器(心臓など)でそれほど心配する必要はないとのことでした。言ってみれば経過観察中という最も軽い症状の一つです。心配しすぎも良くないとお医者さんに言われました。
 確かにその通りで、私は結構心配性です。「正しく怖がる」のは大事なことですが、不要のない恐怖感はパニック障害の元になります。まずは逆流性食道炎の治療に専念したいと思う今日この頃です。

> greathelpさん

 お気遣いありがとうございます。
 まずは胃カメラの検査で指摘された逆流性食道炎の治療に専念します。

http://hihannyaaladdin.g3.xrea.com

 

Re: 霜月の2日

 投稿者:greathelp  投稿日:2019年11月 3日(日)16時44分54秒 p5919245-ipngn27601marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  これはこれはALADDINさん。

>  10月29日(火)、胃の検査に行きました。前夜9時以降の飲食禁止を守り、胃の検査をしたところ、予想通り食道に多少の潰瘍、それから胃の入口付近にいくつかの糜爛(びらん)――ただれが見られました。診断の結果、逆流性食道炎でした。私は食後に喉(食道のあたり)が息苦しくなるのでもしやと思いきや、これは当たっていました。薬を処方してもらい、現在はそれを飲んでいます。症状が一つ判明したので、胃カメラ検査をした甲斐がありました。最近の胃カメラは口からではなく鼻から入れるものもあり、今回の検査では初めて鼻から胃カメラを挿入しました。涙目になることと嘔吐やげっぷをすることはあったものの、咳き込むことはあまりありませんでした。胃カメラも進歩しているものだと思いました。
>  肋間神経痛及び背中の痛みに関してはまだ治まっていないので、こちらは来週あたり循環器内科で診てもらおうと思います。
→とのことで、まずはお体ご自愛下さい。
一日でも早く快復することをお祈りします。

>  ところで、一か所だけ気になったのですが、
> >> →DOCかMADIか。
> >> 私はそれよりもGODかFIX(以下自粛)
>  これは、greathelpさんのソーサリープレイに関連することなのでしょうか。
>  差し支えなければ教えていただけると恐悦至極です。
→プレイもそうですが、日常生活でも。(コラ)
GODがあれば、かわいいコに(以下添削・・・)

greathelp

http://10.fan-site.net/~greathelp/

 

霜月の2日

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2019年11月 2日(土)00時39分15秒 softbank126012099165.bbtec.net
返信・引用
   10月29日(火)、胃の検査に行きました。前夜9時以降の飲食禁止を守り、胃の検査をしたところ、予想通り食道に多少の潰瘍、それから胃の入口付近にいくつかの糜爛(びらん)――ただれが見られました。診断の結果、逆流性食道炎でした。私は食後に喉(食道のあたり)が息苦しくなるのでもしやと思いきや、これは当たっていました。薬を処方してもらい、現在はそれを飲んでいます。症状が一つ判明したので、胃カメラ検査をした甲斐がありました。最近の胃カメラは口からではなく鼻から入れるものもあり、今回の検査では初めて鼻から胃カメラを挿入しました。涙目になることと嘔吐やげっぷをすることはあったものの、咳き込むことはあまりありませんでした。胃カメラも進歩しているものだと思いました。
 肋間神経痛及び背中の痛みに関してはまだ治まっていないので、こちらは来週あたり循環器内科で診てもらおうと思います。

> greathelpさん

 年内(年度内)クリアを目標にしているのですが、遅々として進みません。橋を渡って城へ帰るところまではプレイしましたが、プレイ日記としてはまとまっていない状況です。

 ところで、一か所だけ気になったのですが、

>> →DOCかMADIか。
>> 私はそれよりもGODかFIX(以下自粛)

 これは、greathelpさんのソーサリープレイに関連することなのでしょうか。
 差し支えなければ教えていただけると恐悦至極です。

> MOSSANさん

 私も、逆流性食道炎ということがわかったのは大きな成果です。就寝2時間以内には物を食べないことなど、現在自分にできることは実行しています。

>> 気持ちが弱り、身体に力が入らなくなってしまうのです。
>> わかりやすく言うなら、う○病の一歩手前ですね。

 これに関しては私も経験があるだけに、お気持ちはよくわかります。
 この状態の人に対して最も言ってはいけない言葉は「 頑張れ 」です。病気にかかったことのない輩がその病気に対して物を申すなというのが私の持論です。
 「怖がる」ことは危機を回避するための大切な機能ですが、それが「杞憂」になると、余計な神経をすり減らすことになります。「正しく怖がる」ことが大切かもしれません。

 あまりご無理をなさらずに。

http://hihannyaaladdin.g3.xrea.com

 

呉々もお大事に…

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2019年10月25日(金)21時39分42秒 sp49-96-36-169.mse.spmode.ne.jp
返信・引用
  >ALADDINさん
>来週火曜日(29日)に検査
実を言いますと、私も約四年ほど病気を抱えたままです。
来週の火曜日といえば、私も懇意にしている診療所へ行く日であります。
肉体的な問題ではなくて、メンタルをやられてしまっています。

感受性が高いことが災いして、賛辞も罵声も最大限に受け止めてしまうので、
ストレスを溜め込んだ挙げ句に動けなくなることがあります。
気持ちが弱り、身体に力が入らなくなってしまうのです。
わかりやすく言うなら、う○病の一歩手前ですね。
頓服薬は卒業しましたが、毎食後と就寝前の薬を欠かせば、
いつまで経っても眠りに就けないという有り様です。
もっとも、不眠よりも身体中の力が抜けて、動けなくなるほうが厄介なのですが…
ストレスを吐き出すのが下手な私自身にも問題はあるのです…
抱えたストレスを少しでも排除できれば… しかし、その方法は見つかりません。

脱力以外の症状といえば、全身に痛みが走ったり、身体が怯えるように震えたりします。
医師に『肉体の方に問題は無い』と言われても、恐怖は拭えません。
いつ発症するかわからないのにも困っています。
この病気の原因は、『私自身が過剰に死を怖がっているから』と仰る方もいます。
いくら『内臓などに異常は見られないから大丈夫だよ』と医師に言われても、
精神が弱っている(症状がピーク)時は、その言葉を否定してしまったり…

『週に一度の通院を欠かさなければ、必ず良くなる』と言われていますが、
そんな時間は取れないというのが現状です。
同情を求めるつもりはありませんが、肉体と精神、どちらが壊れても人間は苦しい思いをします。

ALADDINさんの検査結果が良好なことを願います。
私も同じ日にメンタルのケアに行きます。

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 

Re: 霜降の日の未明

 投稿者:greathelp  投稿日:2019年10月24日(木)20時52分54秒 p4232122-ipngn24601marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  これはこれはALADDINさん。

>  台風の影響やら何やらで、胸と背中のあちこちが痛いです。おまけに、食事の後に喉が詰まって息苦しく感じるときもあります。
>  大動脈解離、狭心症、心不全、逆流性食道炎など、色々よくないことを想像してしまいますが、今のところ心臓関連の疾患の可能性は低いとのことです。肋間神経痛の可能性が高いとのことで、リリカ(Lyrica)という痛み止めの薬を処方してもらいました。しかし、軽度の胃潰瘍の可能性はあるとのことでしたので、来週火曜日(29日)に胃カメラの検査を受けることになりました。これで何か分かればよいのですが……。
→ とのことで、まずは体をお大事にしてください。
確かに、体調が悪いと色々よくないことを想像すると思います。
私も一度敗血症を患った身で、似たような(例えば心臓付近に違和感とか)ことがあると、「オレも長くないかな~」なんて思ったりしますし。
うん、おっしゃるように、何か分かればいいですね。

>  更に、今週の月曜日に鼻風邪&咽頭炎を起こし、不健康極まりない体調です。ソーサリーのDOCやウィザードリィのMADIが使えればと思う今日この頃です。
→DOCかMADIか。
私はそれよりもGODかFIX(以下自粛)

>  そんなわけで、本物に到達しました。
>  ご指摘の件ですが、greathelpさんのおっしゃる通り、解釈を誤りました。アルベルト公爵が魔術師であることは分かっていたのですが、「敵を欺くために自らに魔法封じをかけた」という誤解をしてしまいました。ご指摘ありがとうございます。同時にお詫び申し上げます。この部分は訂正しましたので、お手すきの際にご高覧いただければ恐悦至極です。
→拝見しました。
お気になさらずにしてください。
ストーリーは、改変(解釈)していただいて問題ありません。
う~ん、ストーリー性を重視したとは言え、説明(話)が長すぎるかなあ・・・(^^;)

それと、「大臣がバカ」(Byソフィー)の件は、「ああなるほど」と思いました。
ストーリーを進めていくうちに、気づくと思いますが「どうしてこの人たちが、偽物に気づかなかったんだろう?」なんて、私自身も思いますもん。(ヲイ)

>  また、この掲示板の下方にある「ホームページへ」のボタンについても修正しました。これで問題ないはずです。私のサイトの中にも、まだリンクの修正が終わっていないページがありますが、これも順次修正していく所存です。
→移転とかすると、大変ですよね・・・
私も踏ん切りがつかないのが、この部分だったりします。

ではでは、また来ます。

greathelp

http://10.fan-site.net/~greathelp/

 

霜降の日の未明

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2019年10月24日(木)01時26分27秒 softbank126012099165.bbtec.net
返信・引用
   台風の影響やら何やらで、胸と背中のあちこちが痛いです。おまけに、食事の後に喉が詰まって息苦しく感じるときもあります。
 大動脈解離、狭心症、心不全、逆流性食道炎など、色々よくないことを想像してしまいますが、今のところ心臓関連の疾患の可能性は低いとのことです。肋間神経痛の可能性が高いとのことで、リリカ(Lyrica)という痛み止めの薬を処方してもらいました。しかし、軽度の胃潰瘍の可能性はあるとのことでしたので、来週火曜日(29日)に胃カメラの検査を受けることになりました。これで何か分かればよいのですが……。
 更に、今週の月曜日に鼻風邪&咽頭炎を起こし、不健康極まりない体調です。ソーサリーのDOCやウィザードリィのMADIが使えればと思う今日この頃です。

>greathelpさん
 そんなわけで、本物に到達しました。
 ご指摘の件ですが、greathelpさんのおっしゃる通り、解釈を誤りました。アルベルト公爵が魔術師であることは分かっていたのですが、「敵を欺くために自らに魔法封じをかけた」という誤解をしてしまいました。ご指摘ありがとうございます。同時にお詫び申し上げます。この部分は訂正しましたので、お手すきの際にご高覧いただければ恐悦至極です。
 また、この掲示板の下方にある「ホームページへ」のボタンについても修正しました。これで問題ないはずです。私のサイトの中にも、まだリンクの修正が終わっていないページがありますが、これも順次修正していく所存です。

 他にもありましたらご指摘・ご批判のほどよろしくお願いいたします。

http://hihannyaaladdin.g3.xrea.com

 

第16回を拝見して

 投稿者:greathelp  投稿日:2019年10月23日(水)20時47分16秒 p6985129-ipngn31901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  これはこれはALADDINさん。
第16回を拝見しましたぞ。

いやはや、よくぞ本物に到達しましたな。
さて、ALADDINさんの“設定”であれば、私の話は無視してほしいのですが・・・

牢獄内で声が聞こえなかった理由は、推測通りジャミングの魔法を公爵自らかけたからである。」

この部分ですが、ストーリー的には、公爵が魔術師であるため、逆にジャミングの魔法を「かけられた」方です。
ALADDINさんのオリジナルの設定であれば問題ありませんが、ここだけ指摘させていただきます。(^^;)

ジャミングの魔法が無ければ、自力で脱出してしまいますしね。(^^;)

一応ここだけ、指摘させていただきます。

それと、あとこれはもしかしたらお気づきだと思いますが、BBSの下の方にある「ホームページへ」というボタンを押すと、ALADDINさんの旧サイトに飛んでしまうような気がします。
(ジオシティーズは終了しました、とか出てくる)

一応ご確認いただけますでしょうか。
ではでは。

greathelp


http://10.fan-site.net/~greathelp/

 

台風が通り過ぎました

 投稿者:批判屋管理人ALADDIN  投稿日:2019年10月13日(日)16時37分18秒 106171050155.wi-fi.kddi.com
返信・引用
   私の住んでいる地方は特にこれといった被害もなく、台風が通り過ぎました。夜中に緊急速報メールのけたたましい音で起こされはしたものの、風が強かった他は何事も起こりませんでした。
 しかしながら、川の近くの家が家屋ごと川へ転落して流された映像を見ていると、自然災害の恐ろしさを思わずにはいられませんでした。台風の被害に遭った方の一日も早い復興を願っています。
 また、これを機会に「災害用伝言板」というアプリケーションを見直そうと思います。本当はこの伝言板を使わずじまいというのが望ましいのですが、今回のような場合にこそ使うべきものであることを実感しました。

>MOSSANさん
 そんなわけで、私は無事です。
 ナイトメア・キャッスルは「真の道」とそうでない道の差が瞭然としています。カバーイラストの女性は冒険の道中に出てくるのですが、このカバーイラストを見て「シザーハンズ」を連想したのは私だけではないはずです。
 

関東地方では…

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2019年10月12日(土)18時46分1秒 sp49-96-16-58.mse.spmode.ne.jp
返信・引用
  今も激しい台風に襲われているのでしょうか?
私の地域も暴風に見舞われ、帰りは怖かったです。
安全運転(20km/h)で走りました。
ALADDINさん、そしてゲームブックファンの皆様の無事を願っています。

やっと“ナイトメア・キャッスル”を取りに行けました(向かって左側が二冊目)
冒険記録紙は記入済みで、カバーの状態も写真で見る以上に悪いです。
しかし、紙面に書き込みが無いのは幸いでした。

それでは、呉々も気を付けて…

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974

 

レンタル掲示板
/69