新着順:131/6463 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

イギリス労働党の「左派」内対立

 投稿者:バッジ@ネオ・トロツキスト  投稿日:2016年 8月29日(月)13時08分15秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-08-29/2016082907_01_1.html?_tptb=089

EU離脱やISへの対応などをみると、コービンにも問題ありそうだよね。
EUについては、現在ヨーロッパ各国の左翼がセクトを問わず意見分裂しているけど、もともとトロツキーやアルティエロ・スピネッリ(伊共産党)の「ヨーロッパ合衆国」戦術と一国主義スターリニズムの確執が90年経っても清算されていないということらしいから根が深い。
一国核廃絶論も、これまた格好は良いけど、一種の敗北主義じゃないのかねぇ・・・・・?(一国核廃絶主義にまがりなりとも有効性や説得力が感じられるのは、アメリカやロシアのような核超大国においてでしょうよ)
 
》記事一覧表示

新着順:131/6463 《前のページ | 次のページ》
/6463