新着順:6/6416 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

8

 投稿者:nelu(かわふくG)  投稿日:2018年 7月23日(月)19時02分46秒
  通報 返信・引用
  わたし、一応 http://blog.livedoor.jp/kawafukugroups/ このブログとhttps://8017.teacup.com/fukuchan4/bbs この掲示板をもっているけど、カキコが全然ないのだから見る人がいないのは当たり前だといえるし、しかし、反応してくる人がいても力量全然ないから話をもりあげていくなんてできないんですよね。キャパ小さいから・・・・ええと、問題が大きすぎるからどういう風に書けばいいんだろうとおもうけど、まっぺんさんを初めとする諸先生がたに肩を借りると言う言葉あったかねえ。頭が悪いんですね。こんな大きな問題をわたしが方向づけるなんてできないから有能な有志の方々のお知恵、お力を貸していただきたいんですね。一週間ぐらい前に、ふと記憶が戻ってきて、彼女が私に「力が欲しい」と言ったことを思い出しました。清水丈夫さん中核派の中央派とかいうのかなあ、第四インターの人たちにたいして謝罪するのが正当だとおもうけど、誤ることはできないとおもいます。謝罪するとかは党として一つの組織として死ななきゃならんことになるようなきがする。まあ重た過ぎる問題なのでこれについては逃げさせいもらいます。新左翼系の障害者解放の団体が二つに分かれただったかねえ。昔のことも今の現状もしらない。特に中核、革マルの内ゲバに対する対応をめぐって分裂したらしいみたい。反中核派の障害者解放の団体の代表の人は盲人だとなんか聞いた。大阪市大だけど中核派の方で野沢さんという仮名をつけられた女の子は反中核派の障害者解放の団体にぞくしていたけど、中核派の人に誘われて数回三里塚闘争に参加したことがあるけど、それ以上深入りしたくなかったらしい。阪大の文学部の女の子は他の人から十三のストリップに出演していると言う話もきいたけど、野沢さんと同じように障害者の介護をしているといっていた。彼女は自分のやっているそのボランティア障害者介護について彼女が「偽善だ」といって三里塚闘争=革命の意義を自覚しているのだけど、彼女はわたしが強姦されたという不幸な事実をわたしneluが認知できてないことを了解しているなかで彼女の無知なわたしには即座にはりょうかいできない発言や行為がなされるなかで、彼女が三里塚闘争の意義を十二分に理解しているのに参加するということに結びつかないのは、

強姦という不幸ということに気づかないまま、私は別の理由を野沢さんと彼女が障害者の介護を通じて知り合いであり、野沢さんを通して中核派の問題性=悪口を聞いていて、それが理由で中核派の三里塚闘争にはさんかしないのだと誤解していたわけです。
 
》記事一覧表示

新着順:6/6416 《前のページ | 次のページ》
/6416