投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


1月30日 守る会学習会のお知らせ

 投稿者:三浦小太郎メール  投稿日:2016年 1月18日(月)08時39分32秒
返信・引用 編集済
  北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会関東学習会

1月30日(土)午後3時30分から

講師:元朝鮮総連幹部、高忠義(コ・チュンウィ)さん(70歳)

講演タイトル「朝鮮総連への提言と帰国運動――戦後70年を振返って」

場所:ワーカーズ倶楽部 神田本館 神田B会議室

千代田区内神田1-8-9福田ビル2階(03-5577-4067)
JR各線『神田駅』西口徒歩5分
東京メトロ銀座線『神田駅』2番徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線『大手町駅』A1徒歩5分
http://www.workers-cc.com/room-kanda.html

高さんは、朝鮮総連の元活動家です。


産経新聞と統一日報などに高さんの提言の内容が「北の従属断ち、拉致被害者全員返せ!」 などと大々的に報じられました。

高さんは、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)執行部に、北朝鮮への従属を断ち切るよう求めた提言書を突き付けました。日本人拉致被害者全員の解放や金日成、金正日父子の肖像画の撤去を迫る内容。執行部は黙殺する構えだが、在日韓国人団体の機関紙も提言内容を掲載するなど、波紋が広がっています。

 高さんは、かつて広島地方の宣伝幹部などを務め、東京都在住。10月中旬に都内で開かれた朝鮮総連傘下の商工会70周年式典で提言書を配布したり、本部に送るなど勇気ある行為を行いました。

 提言では、全施設からの肖像画撤去や拉致被害者全員の帰国のほか、北朝鮮に渡った在日朝鮮人とその日本人配偶者の自由往来の実現、本国の核兵器開発への反対を求めています。

 北朝鮮との従属関係を断つため、組織幹部は朝鮮労働党の党籍を離脱するか、党員でない者が就くことや、在日朝鮮人系信用組合を通じて消えた膨大な資産の行方と責任を明らかにすることも要求。日朝の「パイプ役」は維持しつつ、拉致問題や個人崇拝など「おかしいことをおかしいといえる」組織への転換を訴えました。

是非、このように組織内から朝鮮総連の問題点を告発する声にこそ耳を傾けていただきたいと思います。皆様方のご参加をよろしくお願いいたします。
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01170

これまでも内部からの総連批判はなかったわけじゃないんですが、そのほとんどが匿名のものだったんですよね。それでは力にならない。こうして実名で立ち上がってくださったことに敬意を表します。
 

12月28日~「第41回 名古屋越冬活動」

 投稿者:まこと  投稿日:2015年12月20日(日)12時17分57秒
返信・引用
  (※以下転載です)

*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*
生きる闘い
第41回 名古屋越冬活動
ご支援ご協力を!
*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*
「名古屋は景気が回復している」と言われていますが、それはごく一部の大手
企業だけで、小規模な会社や工場はまだ不況が続いています。そのしわ寄せが生
活困窮者にも大きく影響しています。アルミ缶の値段も下がったままで野宿を強
いられている人たちにとっては死活問題です。又、一般社会においても彼らは常
に差別や偏見を受けています。
日本憲法25条では「すべての人の権利が保障」されていて、私たちはその事
を信じ、日々野宿者支援活動しています。しかし今年、国会が安全保障関連法に
よる集団的自衛権を強行に可決してしまった事から、いつかこの活動も簡単に踏
みにじられはしないかと恐れていますが、そんな事はさせません!今年も官庁や
アルミ缶買取り業者も休みになる年末年始に野宿をする仲間と共に越冬活動を行
います。この時期だからこそ「一人の死者も出さない!」「仲間の命は仲間で守
る!」をスローガンに多くの仲間と共に団結していきたいと思います。
今年も多くのご支援、ご協力をよろしくお願いします。
越冬期間:2015年12月28日(月)~2016年1月4日(月)朝まで
越冬会場:名古屋市中区三の丸二丁目 名城東小公園(愛知県警横)
http://www.mapion.co.jp/m2/35.18055418064582,136.90257944444446,16
http://www.nagoyajo.jp/map/car_map.pdf
物資置き場、テント、炊事場所等を設営し、各活動の集合場所になります。
《越冬期間中は若宮大通りでの炊き出しはありません》
越冬期間中はいろいろな活動をします。以下に記した活動はその主なものです。
是非、ご一緒に活動しましょう!!
◇名古屋市(12月18日)、愛知県・愛知労働局(12月22日)との交渉
越冬実行委員会の要求書に基づいて、交渉します。
◇広報
野宿者だけでなく、地域の市民や労働者にも広報をします。
◇拠点設営(12月28日朝9時~)・撤収作業(1月4日朝9時~)
◇物資運搬(随時)
毛布、衣類、食料等の収集・搬出入を行ないます。
◇協働炊事
越冬期間中、現地での調理、配食を行ないます。
1月1日(元旦)には餅つき大会も行ないます。
◇夜回り(12月29日、30日、1月1日、3日)21時名城東小公園集合
お茶・カイロ・市販薬・毛布などを持って野宿者を訪問し、健康状態、襲撃、
排除等の聞き取りや、安否確認、越冬活動の情報提供を行ないます。
◇炊き出し(12月28日~1月3日)
調理施設で越冬期間中の夕食づくり、拠点(配食場所)への運搬、後片付けを
します。
◇情宣・カンパ活動(12月30日、1月3日)11時30分名城東小公園集合
街頭でのチラシ配り、野宿や野宿状態を生み出す社会構造の訴えを行い越冬
活動他の資金カンパを集めます。
◇生活健康相談(12月28日~31日、1月2日、3日)夕方の炊き出し時に
行います
生活や健康についての相談を受け、診察、必要な手続きなどを行います。
◇同行支援(随時)
生活健康相談で受けた人への付き添いや、必要な手続きをお手伝いします。
◇散髪(12月29日、31日、1月3日)
調髪、坊主など散髪をします。
◇衣類配布(随時)
越冬のために送られてきた衣類などの整理、配布をします。
◇文化活動
囲碁、将棋、カラオケなどの娯楽提供や、傾聴などをします。
◇訪問・交流(1月2日11時名城東小公園集合)
名古屋市が行っている無料宿泊所などを訪問し、仲間との交流をします。
●物資と活動資金のカンパをお願いします!●
★毛布(不足しています!!)
★男性用冬物衣類(ジャンパー、セーター、ズボン、靴下、マフラー、手袋、毛
糸の帽子、新品下着、等)
★使い捨てカイロ
★食料品(お米、お米券、みそ、醤油、砂糖、野菜、乾麺等)
※布団と残材は受付けていません。
【期間】2015年12月28日(月)から2016年1月2日(土)まで
【受付時間】9:00~17:00まで(受付係が対応します)
【届け先】〒460-0001 名古屋市中区三の丸2丁目名城東小公園内 名
古屋越冬実行委員会 宛て
※郵送・宅配も期間内到着なら可能ですが公園なので必ず期間限定でお願いします。
【電話】052-718-2048(ささしま共生会)<12月25日までの平日>
090-1729-3160(12月28日~1月4日まで)
★現金寄付
【送金先】郵便振替口座 00840-9-11541
名古屋越冬実行委員会
これからのスケジュール
12月18日(金)10時~ 名古屋市との交渉(名古屋市西庁舎2階)ロ
ビーに9時半集合
12月22日(火)14時~ 愛知県・愛知労働局との交渉(自治センター)
名古屋市西庁舎ロビーに13時半集合
12月28日(月)朝9時~拠点設置、
12月28日(月)17時半 越冬突入集会
12月31日(木)年越しイベント
1月1日(金)もちつき大会、カラオケ大会
1月2日(土)現地12時~ 船見寮(無料宿泊所)面会・交流 公園に集合
11時
1月4日(月)朝9時~拠点撤収
1月日程未定 越冬総括集会(若宮高架下ゲートボール場)
41回名古屋越冬実行委員会
【構成団体】
ささしま共生会・笹島日雇労働組合・笹島診療所・就労実・怒りの広場実行委員
会・いこいの家・名古屋炊出しの会・名古屋夜回りの会・野宿者の人権を守る
会・名古屋カトリック正義と平和委員会・福信館炊出しの会・日本基督教団中
部教区愛知西地区社会部・日本基督教団愛知西地区教会婦人連合会・日本聖公会
中部教区愛岐伝道区・日本福音ルーテル教会尾張岐阜地区宣教委員会・在日大韓
基督教会名古屋教会
◎問合わせ先
NPO法人ささしま共生会
名古屋市中区新栄1-28-23ー1階
TEL/FAX 052-718-2048(12月25日までの平日)
携帯電話 090-1729-3160(越冬期間内のみ)
http://sasashima.org/
 

Re: 2020年コミケ問題への仕込み??

 投稿者:イレギュラーず  投稿日:2015年12月14日(月)11時34分30秒
返信・引用
  > No.11858[元記事へ]

なるほど,そういう見方もありですかw

でも,なんだかな~です


焚火派GALゲー戦線さんへのお返事です。

> イレギュラーずさんへのお返事です。
>  動労西日本は政治団体ではなく、労働組合なので、そのようなことはないでしょうが・・・w。
>  これは、東京五輪の影響でコミケがポアされる危険があり、それに危機感を抱いている声なき声の大衆に対し、事態が切迫したときに大衆的抗議行動を呼びかけ、五輪反対運動と合流させるための下準備なのかも?w。
> http://solife-a.com/20142.html
>
>
> > 世の中,変ですね~ていうか…
> >
> > コミケに
> > >コミックマーケット89に出店します。(動労西日本)
> >
> > http://doronishi.exblog.jp/22584118
 

2020年コミケ問題への仕込み??

 投稿者:焚火派GALゲー戦線  投稿日:2015年12月11日(金)22時38分40秒
返信・引用
  > No.11856[元記事へ]

イレギュラーずさんへのお返事です。
 動労西日本は政治団体ではなく、労働組合なので、そのようなことはないでしょうが・・・w。
 これは、東京五輪の影響でコミケがポアされる危険があり、それに危機感を抱いている声なき声の大衆に対し、事態が切迫したときに大衆的抗議行動を呼びかけ、五輪反対運動と合流させるための下準備なのかも?w。
http://solife-a.com/20142.html


> 世の中,変ですね~ていうか…
>
> コミケに
> >コミックマーケット89に出店します。(動労西日本)
>
> http://doronishi.exblog.jp/22584118
 

Re: 文字化けの指摘がありました。

 投稿者:まっぺん  投稿日:2015年12月10日(木)19時51分4秒
返信・引用 編集済
  > No.11855[元記事へ]

TAMO2さんへのお返事です。

レッドモール党は根拠地を移しまして、旧住所は文字化けしてますが、新住所は大丈夫です。こちらをご覧下さい。
red-mole.net
http://red-mole.net
 

びっくりポンです

 投稿者:イレギュラーず  投稿日:2015年12月10日(木)10時27分30秒
返信・引用
  世の中,変ですね~ていうか…

コミケに
>コミックマーケット89に出店します。(動労西日本)

http://doronishi.exblog.jp/22584118
 

文字化けの指摘がありました。

 投稿者:TAMO2  投稿日:2015年12月 8日(火)08時05分29秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。昔にアップされたものは、ハードディスクの変質?で文字化けするようです。
http://redmole.m78.com/bunko/kisobunken/kuso0.html
 

本日です\(^o^)/

 投稿者:まっぺん  投稿日:2015年11月 5日(木)07時07分44秒
返信・引用
  【転載・転送歓迎\(^o^)/】まっぺんです。
いよいよ本日になりましたので再度お知らせします。

わたしたちに基地も戦争もいらない
     ―砂川闘争60周年のつどい
参考画像
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/016/346/09/N000/000/006/1442623822332525
77178_img431.jpg

■日時 11月5日(木) 18時開場/18時30分開演
■会場 たましんRISURU大ホール(立川市市民会館)
    JR立川駅より徒歩10分
■参加 1000円

●合唱組曲「砂川」の大合唱
 指揮  大森俊幸
 ピアノ 峯崎道子
 合唱  組曲「砂川」をうたう合唱団

●基調報告 島田清作(実行委員会事務局長)
●記念講演 大森 実(評論家)
●沖縄から 照屋寛徳(衆議院沖縄選出)
●パネルディスカッション
 土屋源太郎(元砂川裁判被告/伊達判決を生かす会)ほか

■主催 実行委員会
■後援 立川市/立川市教育委員会
■問合 090(8963)9077(小林光)
    sunagawa60nen@gmail.com
 

ぶちゃけた話

 投稿者:あるみさん  投稿日:2015年10月31日(土)21時21分13秒
返信・引用
  「再建協」シンパである私から少し報告させていただきますと…まず「分裂」の時に、全学連や「A&U」のような若い連中はほとんど「中央派」に行っています。「再建協」はほとんど「年寄り」ばかりです。
 人材が少ないこともあって、正直「未来」は運動報告のようなものになっており、理論としては「展望」で展開されています。
 ただ、関西における「大衆運動」に責任を持って取り組もうと努力しているのは「再建協」のほうです。(まぁ「大衆運動ガンバロー路線」になったとでもいいましょうか)…「中央派」は、関西の新左翼・大衆運動の世界では「浮いた存在」になっていることは、確かです。

また、岩原様が指摘するような「無党派の方々の足をひっぱる」ほど、再建協は影響力はありません…むしろ「黒子」に徹しています。

http://tatakauarumi.cocolog-nifty.com/

 

Re: 質問です。

 投稿者:岩原茂明メール  投稿日:2015年10月30日(金)11時18分14秒
返信・引用
  > No.11851[元記事へ]

セクトNo.7さんへのお返事です。

> 後は自分で検索して。
> どれが本当か選ぶのはあなたです。
> 中央派の中味にはかなりの信用性が『ない』だけは、保障します。

さっそくありがとうございます。私の基本的スタンスは、戦争法などの国難に対して、共産党、社民党、無党派の方々が共同でことにあたるべきだと思っています。その無党派の方々の足をひっぱる役割を中核派、なかんずく革共同再建協議会が果たしているのではないかと思っている次第です。
 

Re: 質問です。

 投稿者:セクトNo.7  投稿日:2015年10月29日(木)23時50分41秒
返信・引用
  > No.11850[元記事へ]

岩原茂明さんへのお返事です。

> 「革共同再建協議会」という名称の団体は、今はどうなっているのですか?京大を見ても中核派が単独で動いている印象なんだけど。

これ

>われわれは、安田派中央の政治決戦からの全面的召還という恐るべき危機を全力をあげて乗りこえ、反帝・反スターリン主義世界革命、「連帯し、侵略を内乱へ」のもと、サミット・改憲決戦の先頭に立ち全階級的決起を死力をつくしてきりひらく決意である。そして同時に、安田派中央のもとで苦闘する同志たちに、ともに決起することをこころから呼びかける。革共同の革命的奪還の第一の実践的課題がここにあることを明確にし、G8サミット粉砕・改憲阻止決戦の大衆的大爆発と階級的労働運動の戦闘的発展を断固として切りひらくことを宣言するものである。

http://kakukyodo.jp/

後は自分で検索して。
どれが本当か選ぶのはあなたです。
中央派の中味にはかなりの信用性が『ない』だけは、保障します。
 

質問です。

 投稿者:岩原茂明メール  投稿日:2015年10月29日(木)22時32分8秒
返信・引用
  「革共同再建協議会」という名称の団体は、今はどうなっているのですか?京大を見ても中核派が単独で動いている印象なんだけど。  

Re: あかん

 投稿者:イレギュラーず  投稿日:2015年10月17日(土)16時49分38秒
返信・引用
  > No.11847[元記事へ]

まっ,逮捕者出して支持を集めるというやり方は相変わらず。先月の国会前でもでしたね。

セクトNo.7さんへのお返事です。

> ため息しか出ないな。
> 趣味者の間ではお祭り騒ぎの、いや悲しみの中核派。
> せっかく福島大学で獲得したメンバーを、どうにかしてるようで。
> 死んでないのが救いかな。
>
> あんな連中と一緒にはデモしたくないな。
> 昔、女川ではやったけれど。
>
> 突破する運動と、はったりの運運動は、似てても本質がちがう。
>
> ハイこれね。
>
> http://www.zenshin.org/zh/f-kiji/2015/photo/F2700SOB.pdf
>
>
>
> 矜持すら忘れた鶏は、後ろの山にも捨てられない。
> 私が、引導渡すだけ。
>
> 本当に怒ることを、経験する。
> 仲間と思っていた人からは応答ないし。
> もう半年だよ。
>
> わかる人にだけわかります。
> あとはしら無。いよ
 

あかん

 投稿者:セクトNo.7  投稿日:2015年10月 7日(水)00時03分4秒
返信・引用
  ため息しか出ないな。
趣味者の間ではお祭り騒ぎの、いや悲しみの中核派。
せっかく福島大学で獲得したメンバーを、どうにかしてるようで。
死んでないのが救いかな。

あんな連中と一緒にはデモしたくないな。
昔、女川ではやったけれど。

突破する運動と、はったりの運運動は、似てても本質がちがう。

ハイこれね。

http://www.zenshin.org/zh/f-kiji/2015/photo/F2700SOB.pdf



矜持すら忘れた鶏は、後ろの山にも捨てられない。
私が、引導渡すだけ。

本当に怒ることを、経験する。
仲間と思っていた人からは応答ないし。
もう半年だよ。

わかる人にだけわかります。
あとはしら無。いよ
 

無題

 投稿者:岩原茂明メール  投稿日:2015年10月 4日(日)10時11分11秒
返信・引用 編集済
   第4インター系の活動家が今はがんばっているなあ、と思えます。  

経産省テント広場を防衛しよう

 投稿者:まっぺん  投稿日:2015年10月 1日(木)12時50分40秒
返信・引用
  極右団体「新社会運動」が10月4日3時に経産省テント襲撃を予告しています。
恥知らずな極右のテロを許さない!テントを守れ!参加可能な方は集まろう!
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=875
 

笹原様

 投稿者:まっぺん  投稿日:2015年 9月24日(木)16時16分46秒
返信・引用
  まっぺん(高野幹英)です。さきほどご連絡した通りです。ご無沙汰してます。\(^o^)  

高野 幹英 様

 投稿者:笹原 正廣メール  投稿日:2015年 9月22日(火)14時11分33秒
返信・引用
  山形の笹原です。
高野のさんの電話番号を教えてください。
 

三里塚派

 投稿者:黒色安全帽  投稿日:2015年 9月16日(水)23時59分21秒
返信・引用
  > 『三里塚派』『中核派』『日本共産党スターリン主義とシールズ指導部』、超越的存在とその中心とする見方では分からないかもしれません。彼ら彼女らは『ワレワレハ』ではなく『ワタシハ』という主語を持っています。デモに参加してみると『ワタシハ』は『ワレワレ』が考えていた大衆や指導部というものを越えていると思いませんか。

すみません、SEALDsのデモに参加したことがないためなのか、意味がわかりません。国会前抗議行動には行ってますが。
共同幻想としての『ワレワレ』を、自立した個人の行動としての『ワタシハ』に止揚したということでしょうか。
 

本の紹介

 投稿者:まっぺん  投稿日:2015年 9月16日(水)16時02分24秒
返信・引用 編集済
  著者は合唱団の先輩です
以下、「コモンズ」に書いた記事

妻の遺した一枚のレシピ

 昨年の本紙(コモンズ)71号に、子どもの貧困問題と、それに対して地域の助け合い運動を支えている手作りパン工房のことを紹介した。「あさやけベーカリー」はほとんど利益を求めず、地域のホームレス支援団体を支えるために運営しており、また同日、貧困家庭のこどもたちのために開かれる「要町あさやけ子ども食堂」のほうも、栄養や素材にこだわりながらわずか300円で提供している。
 子ども食堂は現在ではNPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワークに参加しているが、店主の山田和夫さんはそうしたボランティア活動に始めから興味を持って参加していたわけではない。6年前に亡くなったお連れあいの和子さんに導かれたと言ってもいい。

■こんがりパンや
 和子さんが地域のお母さんたちと4人で「こんがりパンや」を始めたのは1989年。パン作りの楽しさにひかれてのことだった。パンを作りながら学んで得た知識は彼女を更に広い世界へと導いていった。
 パンに向いていないという国産小麦にこだわり、目当ての小麦をめざして東北の製粉工場まで見学に行ったり、息子を連れてパンの味を求めてドイツにまで足を運んだ。またイーストではなく酵母にこだわった。何に対しても積極的で、生協が主催する環境問題や食物の添加物についての勉強会などにも参加し、分からないことがあれば物おじせずに手を挙げて質問する人だった。そんな彼女の積極的性格がやがて、池袋のホームレス支援団体「TENOHASI」との出会いに結びついた。和子さんは今までよりもパンを多めに作り、残ったパンを全て定期的にTENOHASIのスタッフに渡すようになった。
 「こんがりパンや」のパンは近所で評判となり、その評判はクチコミで広く伝わり、お店は繁盛していった。そしてこれからという時に、彼女が末期のガンであることが分かったのだった。お店は閉店したが、「こんがりパンや」をネットで検索すると今でもたくさんヒットする。そこで和子さんの素敵な笑顔を見ることもできる。この店の評判のほどが知れる。

■一枚のレシピから
 寝たきりになった和子さんがある日、和夫さんに「お願い、パンを焼いてくれない?」と頼んだ。それまでパン作りに関わっていなかった和夫さんには焼く自信がなかった。両親を亡くし、子供たちも巣立って、妻も亡くなった一軒家で和夫さんはひとりぼっちとなった。
 和子さんはパン作りのための1枚のレシピを和夫さんに遺していった。この一枚のレシピは、やがて妻を亡くして落ち込んでしまった和夫さんを奮い立たせたのだった。レシピをもとに試行錯誤を繰り返しながらパンを焼いてみる。
 さらに、さまざまな人々との交流がはじまった。みんな和子さんの活動仲間や、パン工房を通じて知り合った人々だった。TENOHASIのスタッフは「パン作りの手伝いを連れてきますからまたパンを作ってください」と言ってホームレスの当該者たちを連れてきた。
 和子さんの知り合いで以前から子どもの貧困に取り組んでいた人が、この家をこどもたちのために利用できないかと言ってきた。和子さんの別の知り合いから「こども食堂」の話を聞き、それをやってみようと思い立った。
 和子さんが亡くなった後も、彼女と結びつく大勢の人々のネットワークが、こんどは和夫さんを押し上げてきた。

 この本を読みながら、ふと、夫婦の絆は「死が二人を分かつまで」ではないのだと思った。和子さんの大きな愛情が、彼女の死後も和夫さんを立ち直らせ、地域の貧困者や子どもたちに注がれている。そう思った時、急に胸がいっぱいになり、涙がこみ上げてきた。

http://tenohasi.exblog.jp/24445822

 

/322